七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2014年09月12日

ガンダム研究『コックピットに映るカクカクの宇宙』



Vガンダムを見ている時にふと”この宇宙がカクカクてなってるのなんで?”と思ったんです




モビルスーツの外から見た宇宙はこんな感じ。全然違いますね。

このことからコックピット内に映る星空はCGだということがわかります




このカットからも生の宇宙とパイロットから見た宇宙が色からして違うということが分かります

でこれは仮説ですが、星空がカクカクしているのは宇宙空間で今自分がどの方向に進み、どちらを向いているのかを感覚的につかむためのものではないかと考えました。

その証拠に、このカクカクは碁盤の目のように均等ではなく、ある意味個性的な多角形になっているのです



それではここでVガンダム以前の作品はどうか見てみましょう





Vガンダムから30年さかのぼったガンダムF91




さらに30年前の逆襲のシャアの時代





そしてZZガンダムの時代(モビルスーツはネオ・ジオン軍のバウ)

はい、というわけでこのシステムが確認できるのは逆シャアからVガンまでのおよそ60年ということになります


ちなみに



逆シャアの3年後のガンダムUC



宇宙世紀より3000年以上未来の∀ガンダム




宇宙世紀より1000年先のGのレコンギスタ



残念ながらカクカク宇宙のCGシステムは失われた技術になってしまったようですね

しゃーない


ーーーーーーーー
2014年
ーーーーーーーー
【七井コム斎の逆シャア講談会〜前編〜】
日時:9月14日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円(1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:
七井コム斎『後ネオジオンの成立』『ロンデニオンの鉢合わせ』
岩橋赤鼻
ファミコン・キッド『ガンダム朗読〜クェスの嫁入り』
ミンキー
ジオン女子校
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談乙9〜最終回スペシャル】
日時:10月5日(日) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
地図:http://bit.ly/geb1Hz
会費:予約2500円 当日3000円 
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe(前日まで)
電話予約:03-6268-9818(平日12:00~18:00)
出演:
七井コム斎『エゥーゴの渦潮』『旧約のカミーユ』
萱沼千穂『艦これ講談〜加賀の初陣』
大野敦子『敦子平和のために歌います』
グンジ総帥『ガンダム演説』
カイ太田
ファミコンキッド
ーーーーーーーー
【七井コム斎の逆シャア講談会〜後編〜】
日時:10月19日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演:
七井コム斎『逆シャア講談』
ファミコンキッド
花井なお
岩橋赤鼻
村瀬みちゃこ
ミンキー
ジオン女子校
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダムUC講談会ep1】
日時:11月16日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎
岩橋赤鼻
ミンキー
ジオン女子校
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談乙乙トウキョウ方面軍1】
日時:12月6日(土) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
地図:http://bit.ly/geb1Hz
会費:予約2500円 当日3000円
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe(前日まで)
電話予約:03-6268-9818(平日12:00~18:00)
演目:
ゲスト
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダムUC講談会ep2】
日時:12月14日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎
岩橋赤鼻
ミンキー
ジオン女子校
ーーーーーーーー
  

Posted by 七井コム斎 at 20:29Comments(0)ガンダム研究

2014年06月26日

着替えるガンダム〜ディアナ・キエル編



はいきたー、全裸きたー、釣りではない、釣りではないよ

というわけで着替えるガンダムこと∀ガンダム、今回はディアナ・キエル編です

キエルお嬢さん初登場は全裸なので一枚目は釣り画像のようになってしまいました



続きまして宵越しの祭りキエル。まぁ祭りなんで着替えますわな




このお嬢様感がもう!





そして社交界デビューお嬢さん。この作画クオリティ、クラクラします




はい、他人の空似、ディアナ・ソレル様降臨です。この服は正装というよりは軍服?




脱ぐとこんな感じなんですよ





月の連中だっせーな!と思っていたら、晩餐会ディアナのこのセンス、オードリー、オードリー・バーン!




ディアナ・ソレル何世?





もう入れ替わってまっせ〜。このかっこいいカット一枚絵にするのに地味に手間かかってまっせ〜





リリ様に借りた服、リリ様の趣味もええんですよね〜





割烹着・ソレル。ロランの嫁になったような回でもう最高っすよこの回!




立て続けに来る神回『ディアナ奮戦』野戦病院でひたむきに働く姫様が殺す気か!ちゅうくらい可愛い回




ちょっとババアくさい服は季節の変化を表しています





そして最期のディアナ様



いや〜∀ガンダムってほんとうに素晴らしいですね



ーーーーーーーー
2014年
ーーーーーーーー
【第12回日本橋ガンダム学校〜創立一周年記念大会〜】
日時:6月29日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
七井コム斎『ガンダムUC回想録〜またも負けたりジオン軍』
ごんぼそ『ガンダムそもそも論〜ガンダムの動かし方』
ヤザン安藤『こいつホントに動くのか!?MSの動力なぜなに』
ミノフスキー東辻『ガンダム00〜ソレスタルビーイングとはなんだったのか〜』
ウラガン浦村『ガンダムもうかりまっか?』
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談乙乙15〜ハマーン様大往生!〜】
日時:7月13日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約1500円 当日2000円 (1ドリンク別)
割引:初参加・女性1000円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『ガンダム講談乙乙』
岩橋赤鼻
ターンエー若林
ミンキー
ーーーーーーーー
【第13回日本橋ガンダム学校】
日時:7月27日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
ーーーーーーーー
【七井コム斎の戦争講談会〜九九艦爆がはみでちゃうから〜東京】
日時:8月3日(日) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
会費:予約2000円 当日2500円 女性1000円
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe(前日まで)
電話予約:03-6268-9818(平日12:00~18:00)
出演:
七井コム斎『戦争講談』
ファミコンキッド
カイ太田
パンツァーメーデル
ーーーー
【七井コム斎の戦争講談〜九九艦爆がはみでちゃうから〜大阪】
日時:8月17日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『戦争講談』

ーーーーーーーー  

Posted by 七井コム斎 at 19:38Comments(0)ガンダム研究

2014年06月25日

Gの七メンドクサイ〜ディアナとキエルの見分け方



いやいやいや、ホンマにね。∀ガンダムのディアナ姫とキエル嬢は瓜二つでね、入れ替わるんですけども

一回や二回ならええんですよまだ、何回も入れ替わります。週一のアニメやっちゅうねん

そんなGの七メンドクサイ〜ディアナとキエルの見分け方ですがスバリ目の中の光これが見分けるポイントです



左がお嬢様、右が姫様。この時はふたりの肌の色が少し違いますがこれは後に全く手がかりにならなくなります(それぞれが単独行動するので)




姫様




お嬢様




女王様




お嬢様





どっちかわからん





どっちかわからん




勘弁して下さいよ

ふんとにもう




ーーーーーーーー
2014年
ーーーーーーーー
【第12回日本橋ガンダム学校〜創立一周年記念大会〜】
日時:6月29日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
七井コム斎『ガンダムUC回想録〜またも負けたりジオン軍』
ごんぼそ『ガンダムそもそも論〜ガンダムの動かし方』
ヤザン安藤『こいつホントに動くのか!?MSの動力なぜなに』
生ガンダム『1stガンダム”おにゃのこ”グランプリ』
ウラガン浦村『』
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談乙乙15〜ハマーン様大往生!〜】
日時:7月13日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約1500円 当日2000円 (1ドリンク別)
割引:初参加・女性1000円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『ガンダム講談乙乙』
岩橋赤鼻
ターンエー若林
ミンキー
ーーーーーーーー
【第13回日本橋ガンダム学校】
日時:7月27日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
ーーーーーーーー
【七井コム斎の戦争講談会〜九九艦爆がはみでちゃうから〜東京】
日時:8月3日(日) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
会費:予約2000円 当日2500円 女性1000円
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe(前日まで)
電話予約:03-6268-9818(平日12:00~18:00)
出演:
七井コム斎『戦争講談』
ファミコンキッド
カイ太田
パンツァーメーデル
ーーーー
【七井コム斎の戦争講談〜九九艦爆がはみでちゃうから〜大阪】
日時:8月17日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『戦争講談』

ーーーーーーーー  


Posted by 七井コム斎 at 15:21Comments(0)ガンダム研究

2014年06月23日

ビグザム量産の暁はウォドムである




∀ガンダムに出てくる敵のカッコ悪いロボットといえば”ウォドム”ですが

ふとビグザムと似てるなーと思ったんです

まずでかいし、対ビームバリアを装備してるし、戦艦を一撃で沈めちゃうほど強力なビームを撃つし

ビグザムは足がついてるから本来は陸戦用なんですよね

ウォドムも完全に地球向けみたいで、月の正規軍側には一機も配備されてないんですよ

いきなりドズル閣下の果たせなかった夢を叶えてくれる∀ガンダムって本当に素晴らしいですね



ーーーーーーーー
2014年
ーーーーーーーー
【第12回日本橋ガンダム学校〜創立一周年記念大会〜】
日時:6月29日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
七井コム斎『ガンダムUC回想録〜またも負けたりジオン軍』
ごんぼそ『ガンダムそもそも論〜ガンダムの動かし方』
ウラガン浦村『』
ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談乙乙15〜ハマーン様大往生!〜】
日時:7月13日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約1500円 当日2000円 (1ドリンク別)
割引:初参加・女性1000円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『ガンダム講談乙乙』
岩橋赤鼻
ターンエー若林
ミンキー
ーーーーーーーー
【第13回日本橋ガンダム学校】
日時:7月27日(日)15:00〜
場所:オタロードアニメイトビル3Fイベントスペース
会費:無料
出演
ーーーーーーーー
【七井コム斎の戦争講談会〜九九艦爆がはみでちゃうから〜東京】
日時:8月3日(日) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
会費:予約2000円 当日2500円 女性1000円
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe(前日まで)
電話予約:03-6268-9818(平日12:00~18:00)
出演:
七井コム斎『戦争講談』
ファミコンキッド
カイ太田
パンツァーメーデル
ーーーー
【七井コム斎の戦争講談〜九九艦爆がはみでちゃうから〜大阪】
日時:8月17日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
演目:ZZガンダム講談
出演:
七井コム斎『戦争講談』
  


Posted by 七井コム斎 at 19:22Comments(0)ガンダム研究

2011年10月21日

ガンダム模写



エマ中尉かけた!




宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中!

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画

ーーーーーーーー
【七井コム斎のガンダム講談名作選1】
日時:10月22日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演:七井コム斎
演目: ガンダム講談『木馬城内の血戦』『キシリア三勇士の猛攻』
特別ゲスト:吉田徹(アニメーター・演出家)
ーーーーーーーー

【ガンダムイベント・立てよ国民!】
日時;10月23日(日)第1部 13:30~19:00 第2部 19:00~21:00
場所:SEVENDAYS OSAKA(大阪府大阪市東成区東中本1-15-12)
○入場料
 2000円+1D(500円)
○ソフトドリンク飲み放題
 2000円+1000円
○アルコール&ソフト飲み放題
 2000円+2000円
ガンプラ大会参加費 200円
出演:七井コム斎 吉田徹 他
ーーーーーーーー

【名古屋ガンダム講談会フレグラ高架作戦3】
日時:10月30日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ランバ・ラル降下』『ランバ・ラル突攻』他
共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】
日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
会費:1500円(1ドリンク付)
研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』
ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の四】
日時:11月19日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(10/23〜前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『バリュートの華と散る』『ジャブローの風になって』他
ーーーーーーーー

【名古屋ガンダム講談会フレグラ高架作戦4】
日時:11月27日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(11/1〜前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『木馬城内の血戦』『激闘は哀しみ深し』他
共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)
ーーーーーーーー  

Posted by 七井コム斎 at 03:53Comments(0)ガンダム研究

2011年09月21日

ウッソを遠隔操作するもの

以下は私七井コム斎が大阪ガンダム学会のVガンダム研究を通じて至った考察です。


Vガンダムのハロは歴代ガンダムシリーズのハロの中でも特に高性能なことで知られています。

劇中発揮されたハロの性能を思い出しても

・カテジナさんを盗撮・録画・再生

・巨大なシャボン玉にVガンダムの姿を投影して敵兵を翻弄

・リアルな発砲音を出して敵兵を威嚇

・宇宙空間にシャボン玉を発生させて簡易エアロックに

・モビルスーツの操縦を補佐

・ウッソの下の世話と健康管理




さいごのは想像ですが”なんでもできるペットロボ”といえば思い出されるのがスターウォーズのR2D2です。R2D2ですよね金色じゃない方。

VガンダムはUC153年なのでアムロの頃から70年以上。性能が向上するのは当然としてR2D2並に戦争の役に立つこいつはもはや軍用ハロといって良いでしょう


前回の記事でリガ・ミリティアの英雄となるべくして育てられたウッソがなぜカサレリアに置いてけぼりにされていた件に触れましたが

リガ・ミリティアの指導者であるウッソの父親は、このハロを通じてウッソのことをモニターしていたのではと思うのです


ここでシャクティが飼っているフランダースという犬。こいつはただの犬ですがやはりかなり訓練されています。

ことに犬の嗅覚や野生の勘というものは機械のハロよりも優れています。

ザンスカールの本国でシャクティとウッソを出会わせてくれたのはフランダースの嗅覚でした。


つまりハロとフランダースは、お互い能力を補完しながらウッソとシャクティを監視する見張り役だったのです。

だ!か!ら!こいつらはCMの入と出という重要なポストを任されているのです(肥大するハロ)



カサレリアで平和に暮らしてたウッソとシャクティのもとに突然やって来たリガ・ミリティア

二人はいつのまにやらリガ・ミリティアの抵抗運動に巻き込まれていくのですが

いかにも、偶然やなりゆきでそうなってしまったように描かれている最初の数話がどうしても不自然なのです

やはりVガンダムの謎を読み解くカギは最初のところにあるようです

それではみなさん

カサレリア!(さようならまた会いましょうの意)


過去のVガンダム研究の記事は画面左のカテゴリーから【ガンダム研究】をクリックして御覧ください


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 21:10Comments(0)ガンダム研究

2011年09月20日

そろそろウッソの謎にメスを入れよう

以下は私七井コム斎が大阪ガンダム学会のVガンダム研究を通じて至った考察です。





ご存知の通り機動戦士Vガンダムの主人公ウッソ・エビンはいろいろ謎多きクソガキでありますが、

劇中描かれている事からわかるのは


・小さい頃から母親にナイフ投げとかを仕込まれて育った

・自宅の地下の図書館データベースで勉強し何でも知っている

・モビルスーツの操縦がめちゃめちゃうまい

・父親がリガ・ミリティアのリーダー。母親がVガンダムの開発者

・13才、童貞、一人暮らし

・当人は両親の身分や職業について全く知らなかった


まぁざっとこんなもんです。

で、最初の謎ですが、どうしてウッソはカサレリアで一人暮らしをしていたのでしょうか?

すでに『カサレリアの謎に迫る』で見てきたように、カサレリアはリガ・ミリティアの隠れ里です。(リガ・ミリティアの正体はまだ分かっていませんが)


ウッソはリガ・ミリティア運動の中核となるVガンダムのエースパイロットとなるべく育てられてきたようですが、そのことを本人は知らされもしないでカサレリアに留守番をしている

その重要な目的は

人質シャクティの監視と護衛


シャクティはザンスカールの女王マリアの実の娘ですからね。いつどこでシャクティをさらってきたのか、預かってきたのか知りませんがどちらにしてもシャクティはリガ・ミリティアにとってとっても重要なカードです。


シャクティも自分の素性を知らされずに育てられたので、ウッソとシャクティはただの田舎のカップルだったのです。

しかし皆さん、これこそ最も巧みな戦術ではありませんか!


当人さえも気付かずに実は組織のために働かされている。これがリガ・ミリティアの基本戦術なのだということに気付いたらこのアニメがようやく見えてきます。

もうカテジナさんを悪く言う輩もこの世からいなくなるのです!

あ、カテジナさんのことは今回はお預けにしときましょう


もとい

おそらくウッソはガンダム神話に則って15才くらいでデビューするべく仕込まれていた。ところが予定より早くリガ・ミリティアの計画が進行しカサレリアに留守番させていたウッソのデビューはなし崩し的に早まってしまった。

第一話の時点ですでにウッソの両親は宇宙に行ってしまっています。置き去りにされたウッソは両親と連絡をとる手段さえもないのですが、両親の方は虎の子のウッソとシャクティを本当にほったらかしで宇宙に上がったのでしょうか?

ちなみにカサレリアにはウッソとシャクティ以外の人間が描かれていないので、二人の様子を報告する連絡員がいた形跡もありません。

そう、ウッソとシャクティ以外の”人間”は





ほんじゃまーそろそろ、こいつらの化けの皮でも剥がしていきましょうか!


過去のVガンダム研究の記事は画面左のカテゴリーから【ガンダム研究】をクリックして御覧ください


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 21:45Comments(0)ガンダム研究

2011年09月15日

地球ローラー作戦は戦略的に大成功だった

以下は大阪ガンダム学会のVガンダム研究において私七井コム斎が至った考察です




ザンスカール軍の第二次地球降下作戦はバイク型戦艦をもってすなる『地球ローラー作戦』であったことは皆様ご存知のとおりであります。

一見すると”バイク型戦艦”が”地球を踏みつぶして”さら地にするというくだらない作戦です

これはリアル志向でやってきたガンダム世界をもういいかげんリセットしたいという当時の制作側の想いがさせた”ガンダム世界の破壊”と見ることもできましょう。

その証拠にこの後に作られたガンダムが”G”です。


しかしそのような倒錯した破壊行為として地球ローラー作戦を片付けてしまって良いものでしょうか。否!断じて否であります。

そも、モトラッド戦艦(モトラッドとはドイツ語でバイクの意)のでかい方アドラステア級のタイヤの幅は30メートルもないくらいです。

アドラステア級は確認できるだけでたしか4隻くらいしかいませんでしたので、そんなもんで地球を全部踏みつぶして回ることなんてできっこはありません。

みんなここでザンスカールばーかばーかと思考停止してしまうのです。

おいこらまて。脳みそは生きてるうちに使うもんです。


地球ローラー作戦の第一陣は中米カリブ海に降下し”海中”を進んでから北米のメキシコシティに上陸しました。

ここから地球ローラー作戦が始まるのですがどうして地球ローラー作戦の開始がこのメキシコシティだったのでしょうか?




映像を見るとこの街は明らかに軍事基地ではありません。そればかりかえらく古臭い古風な街並みです。

本来軍事的見地から考えれば連邦軍の基地に攻撃を加えるべきです。

そこでメキシコシティをウィキペディアで調べたところ旧市街だけは世界遺産に指定されているのです。

ちょうどこのVガンダムが作られた頃、世界遺産とかが言われだしていたような気がするのです。


だから私は”地球ローラー作戦の攻撃目標は世界遺産である”という仮説をたててみました。


この時代、地球に残っている人々は主に世界遺産を保全するために残っている人々です。

そういえばカテジナさんの住んでいたウーイッグ(現プラハ)も途中に出てきたマドリードも世界遺産でした。

本当は古代の遺跡さえも全て宇宙にあげると約束して強行された宇宙移民政策(ウッソ談)が150年以上たってもなお約束通り実行されず(できるわけないわけだけど)世界遺産の保全のために地球に住み続けている人達がいるわけです。

『世界遺産こそが地球に残り続けたがる人々の口実になって宇宙移民の障害となりこれまでの戦争の遠因ともなってきた。だから潰す!踏み潰す!』

というのが、ザンスカール側の大義名分なのではないでしょうか


世界遺産の破壊なら点の破壊ですみますから地球じゅうを走りまわる必要はありません。

また核やビームを使った破壊では逃げる暇もありませんが、でっかいバイクが向こうから走ってくるのが見えますから逃げることはできます。

地球にでっかい隕石を落としてむりやり宇宙移民を完遂させようとしたシャアに比べればよっぽど親切なやり方ではありませんか!

じっさいこの作戦中に地球連邦は優勢だったにもかかわらずザンスカール帝国との停戦に応じています。

やはり彼らが地球に住み続けられる口実である世界遺産をつぶされるのがよっぽどこたえたんでしょう。


つまり大局的に見ると、この地球ローラー作戦は、大成功だったのです。

主力艦隊を失い、本土空襲までされて、敗北寸前だったザンスカール帝国が乾坤一擲のバイク艦隊をもって

連邦の一番痛い所を突き一時停戦に持ち込んで貴重な時間稼ぎに成功したのですから。


で、この作戦は同時に敵の戦力を宇宙から地球に逸らすための陽動(おとり)にもなっています。

ただ、作戦に従事しているザンスカール軍人たちはそのことを知らされてはいません。言いだしっぺのドゥカー・イクも艦隊司令のクロノクルでさえもです。

それどころか彼らの多くはこの作戦の後そのまま地球に住もうとさえ考えていたのです。

かわいそうに

みんなエンジェルハイロウに殺されてしまうのに



作戦計画


ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『月の商人ウォン大人』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 18:50Comments(0)ガンダム研究

2011年09月14日

ドゥカー・イクに関する大いなる誤解

以下の文章は大阪ガンダム学会のVガンダム研究を通じて私七井コム斎が悟るに至った事をまとめたものです。


Vガンダムのドゥカー・イク少佐といえば『地球をバイク乗りの楽園にするために!』とか『バイク魂を見せてやる!』などの名言珍言を口走りながら死んでいったイカれたおっさんというイメージでしょうが、果たして皆さんその程度のガンダム理解で死んでいって悔いはないものでしょうか?

彼は”地球主義”だの”宇宙主義”だの”ニュータイプ主義”だのとのたまってきたガンダム世界に”バイク主義”という新たな価値観を提案した偉大なる思想家というのはとんでもない間違いです。

そもVガンダムにバイク戦艦だのバイクMSだのというものが出るハメになったのは当時サンライズを買収したバンダイ上層部のゴリ押しによるものだという風説があります。が、これも間違いです。

いろいろな資料を調べると、当時バンダイ上層部は富野を呼びつけて『おいこら戦艦を出せ、もっとヤマトみたいなごっつい戦艦をよぉ!でないとお前この仕事から下ろすぞ』と脅され『じゃあ、戦艦がバイクになってもええってか!?』と富野が返したところ『かっこいいじゃないですか』とバンダイの上層部が受けたという。

つまり富野は最初から『バイクは出す!』と決めていたわけでバンダイのゴリ押しでバイクが出ることになったわけでは断じてないんです。
(これを立証する他の資料もありますが長くなるので割愛)


では富野監督がそうまでしてバイクで表現したかったものは何なのか?

いなくてもいいと思われてきたドゥカー・イクには実は物語上非常に重要な役割があるのではないか?

皆さん、

バイクとは何か?

それを考えてください

バイクには1Gの重力が必要です。月の1/6Gではフワフワして気持ち悪いだけです。

バイクはどこまでもまっすぐに走りたいものです。狭いコロニーの中で同じところをくるくる回ってなんの花見が咲きましょう。

バイクはガソリンエンジンであって欲しいものです。これまたコロニーの中では絶対に走らせられません。


つまりバイクは”地球でしか楽しめないもの”です。

”バイク乗りの楽園”というバイク乗りでも思いつかないユートピア思想は宇宙に住むスペースノイドの気持ちになって考えれば何の不思議もない願望ではありませんか!


だからドゥカー・イクは”地球に帰りたがる宇宙民の象徴”であり

ガンダムの伝統にのっとって言うと”地球の引力に魂を引かれた人々”そのものなのです

そういう人々は黒富野時代には粛清の対象となります


おそらく富野監督は他にも”サーファーの楽園”とか”釣り人の楽園”とか”ハンマー投げの楽園”とかを作ろうとする地球に魂を引かれた人々を考えていたはずです。

そういえばドゥカー・イクはなぜか水中型MSに乗る回があるのですが、地球大好きな彼の趣味から考えればスキューバダイビングを本物の海で楽しみたいという夢を軍務の中で叶えたのかもしれません。


このような地球大好きスペースノイドといえばあのお方を思い出さずにいられません。

そうです。マ・クベ大佐です。壺の人です。

彼はジオン随一の地球通で、彼の愛する壺は地球の土からできていました。彼の愛機のギャンも陸戦用です。


もとい

昨日の記事でも触れましたが、Vガンダムのザンスカール軍には明らかに地球に帰還して定住しようという意志のある人々が描かれています。

その代表格がこの人なんでしょう。

二度にわたる地球降下作戦で真っ先にバイク戦艦を駆り地球を走りまわったこのおっさんの夢はいい所まで行っていたようなんですが

そのころ本国ザンスカールでは地球人類を全滅させる計画が進んでいたのです

つまりバイク乗りの楽園が成就しても結局はまとめて粛清されてしまうという

なんて恐ろしいアニメなんでしょう


このことを踏まえた上で悪い冗談みたいな軍事行動『地球ローラー作戦』を総括してみようと思いますが

続きは次回に

カサレリア



宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画


ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『月の商人ウォン大人』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 19:32Comments(1)ガンダム研究

2011年09月13日

カサレリアの謎に迫る

前回の記事でシャクティの歌ってる歌は宇宙移民の歌であるとの仮説を立てましたが、今日はその仮説に基づいてカサレリアの謎に迫ります。

Vガンダムの主人公ウッソのふるさとカサレリアとその周辺地域には以下のような謎があります。

1,なぜカサレリアという地名なのか?

2,なぜザンスカール軍が近くに進駐しているのか

3,なぜリガ・ミリティアもザンスカールもこの地にこだわり住みたがるのか?


まず表面上分かっていることを列挙すると

・カサレリアの所在地は現チェコ共和国の首都プラハ(ウーイッグ)の近郊の森の中である。

・カサレリアとは南太平洋の言葉で『さようなら、また会いましょう』の意である。(ウッソ談)

・近くに大きな川(おそらくドナウ川)が流れ、湖のほとりには空き家も点在している

・そこらへんの納屋とかに大小様々なワッパが使える状態で置いてある

・ウッソの家は巨大な断崖の下に空いた空洞の中に建ててある

・ウッソの家の地下には巨大なコンピュータールームがあり元は図書館のデータベースであったらしい。




まぁ他にもあるのですが話を進めていきましょう。

Vガンダムをしょっぱなから難解にしている一つの問題としてカサレリア(ウッソの故郷)・ウーイッグ(カテジナの故郷)・ラゲーン(オデロ・ウォレン・スージの故郷)という地名がことごとく架空の地名で始まるということにあります。

ガンダムの地名は実在するオデッサのようなものから架空のジャブローのようなもの少し変化したニューヤーク(これはジオンなまり)などいろいろなんですがいきなり重要な三カ所が架空の地名でしかも説明はほとんどないというのですからもうその時点で不親切きわまりないアニメと言えます。

なぜそんなことをわざわざしたんだろうというマーケティング的な謎がひっかかっていたのですが、このVガンダムというアニメは全ての謎には答えが用意されているという恐ろしいアニメなんですよこれが。

一つ一つ論拠をあげて解説していくと記事が長大になってしまうので私の考察と推論を結論的にまとめて以下に書いてみます。


宇宙移民が開始された頃、世界各地に点在する巨大なマスドライバーから人や物が次々に宇宙に打ち上げられた。それは地球連邦の強権をもって進められ人々は追い立てられるように宇宙へ上がったのである。ひなげしの歌はその光景を地上から見送る人々の切ない気持ちを歌ったもので、その人達も宇宙に上げられることにもなればそれが宇宙移民者の歌として定着していった。


この民族大移動によって生まれたのがサイド1・2・3・4・5・6である。おそらく打ち上げシャトルのニアミスを防ぐためと、コロニー社会の混乱を避ける便宜上、各マスドライバーと各サイドはペアになっていたものと考えられる。例えば日本人全部が宇宙移民させられる際、バラバラのサイドにばらまかれるのではなくだいたい同じ地域のコロニーに塊として送られたのだろう。とはいえ一つのコロニーに現在の小国が丸ごとひとつ入るくらいの収容能力があるので50近いコロニーの集合体である”サイド”には様々な民族・人種・宗教が隣り合い、新たなサイド毎の文化が耕されてゆく。ことに宗教は狭いコロニーの中で対立してはいられないので旧来の宗教を下敷きにしながらも新たな宇宙の宗教を必要とした。それがジオン教やマリア教である。


しかるに、ヨーロッパ地域の人々はジブラルタルに築かれたマスドライバーから宇宙に上げられてサイド2を作った可能性がこのVガンダムには描かれている。ちなみにジオン公国となったサイド3は人物の名前などから推測するに、インド・ベトナム・タイ・中国・フィリピン・日本などのアジア系の名前が多く見られることからその主要構成人種は白人系ではないことが分かってくる。ちなみにちなみにシャア・セイラは金髪の白人だがあれこそサイド2辺りからさらに移住してきた外人さんである。

本題に戻ると、プラハがウーイッグと変えられてしまっている理由は、宇宙世紀改元の際にそれまでの地名をむりやり変えさせられたのではないだろうか。日本の明治維新の時に長く続いてきた”国名”が全く違なる”県名”に変えられてしまったこともある。

しかるにカサレリアという地名は南太平洋の言葉である(ウッソ談)それがどうして東ヨーロッパの森の隠れ里に付けられたのか?

おそらくこれは『さようなら、また会いましょう』というカサレリアの言葉の意味する真意が重要であると思われる。これもまた宇宙移民時代の切ない言葉ではないだろうか。地球連邦の宇宙移民政策は宇宙に上がる片道切符で決して地球に戻ってくることは許されないのである。『さようなら』とは言えても『また戻ってくるね』とは言えないのが宇宙移民の残酷さである。

つまりカサレリアという地名は一種の暗号で『必ずこの地に戻ってきてやる』という彼らの決意の表れなのではないだろうか。

これはユダヤ人にとっての約束の地イスラエル帰還運動(シオニズム運動)にも似ている。

宇宙世紀100年をけみし、強大な地球連邦の権威が失墜しだしたころから”地球帰還”が現実味を帯びてきた。地球に帰りたがる人々はガンダムの中で一貫して描かれてきたが、地球ならどこでも良いというわけではなくそれぞれに”約束の地”があることが重要である。

つまりサイド2の人間が地球に降り立ったら真っ先に足が向かうのが西ヨーロッパから東ヨーロッパの一帯である。このことから逆に判明するのがザンスカール軍に執拗に追われているゲリラ組織のリガ・ミリティアもまたサイド2の人間による組織であるということだ。このことは戦時下でなくてもザンスカールがリガ・ミリティアを反乱分子として摘発しまくることから見ても明らかで、Vガンダムの戦闘のほとんどがサイド2の内政問題なのである。

ここで、考えてみたいのがウーイッグのカテジナさんである。彼女は地球生まれの地球育ちで生粋の地球人である。だが人種的にはサイド2人と同じである。そしてウーイッグの街はリガ・ミリティアとザンスカールの戦いに巻き込まれて壊滅した。

つまりここには同じ民族が三つのパターンで住んでいることに気づく。それは

・ザンスカール人(地球連邦が弱くなったのを機に軍事力をもってヨーロッパ帰還作戦を行う人々A)

・リガ・ミリティア(地球連邦が弱くなったのを機に軍事力を持ってヨーロッパ帰還作戦を行う人々B)

・アースノイド(世界遺産の保全などのために運良くずっと地球に残れた人々)


ここでまた大きな仮説を立てるのだが、宇宙移民で民族ごと宇宙へ上げられた宇宙移民。で、もともとの場所は空き地になるわけだがそれを誰が管理するのか?マスドライバーを以てしても地上の文物をすべて宇宙にあげるのには150年以上を要してもまだ足りないのである。その間空地になった土地を泥棒から守らねばならない。その治安や保全を誰がするのか?地球連邦?それはそうだろう。だがその土地に一番詳しくてスムーズにそれが出来るのはもちろん宇宙に上がった各サイドではないだろうか。宇宙に上がった人々も何とかして故郷の地との関係を保っていたいと考えたはずだ。


そこで地球には各サイドの”飛び地”があるのではないかという仮説。


サイド2の場合はヨーロッパ一帯。これでVガンダム初期の大きな疑問に説明がつく。ザンスカール帝国軍は地球連邦と戦争状態になっていないのに何故か地球に軍隊を送り込み占領のようなことをしていた。ギロチンで怖がらせたり空襲で破壊したり。それでも地球連邦は見て見ぬふり。地球連邦がザンスカールに宣戦布告したのは、永世中立地帯ジブラルタルをザンスカール軍が攻撃したその日からであり、それまでは散々ドンパチやっても連邦は知らん顔をしていた。”あくまでも警察的治安行為””反乱軍を鎮圧している”と言えばそれで済んでいたのはヨーロッパ地域が古くからサイド2の優先的保全地域であって、その中ですることについてはどうぞご勝手に、ということなのだろう。


かくのごとくVガンダムはサイド2のサイド2によるサイド2のための内戦アニメともとれるのである。


しかしそれでVガンダムの全てが分かるわけではない。

実はこんなちっぽけなシオニズム運動を鼻で笑いながら地球の完全滅亡を企む勢力がザンスカール帝国の裏にあるのである。


そのお話はまたいずれ


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画


ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『月の商人ウォン大人』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 19:20Comments(1)ガンダム研究

2011年09月12日

シャクティの歌ってる歌は宇宙移民の歌である

Vガンダムのシャクティがいつも歌っている歌には『ひなげしの旅の向こうに』という曲名が一応ついてはいますがそれはサントラCDでのことで

劇中では『シャクティのいつも歌ってる歌』とウッソが言っている(第39話)ことから作者不詳の民謡のようなものだと思われます。

また敵側のザンスカール軍人が『さっきひなげしの歌詞が聞こえたような気がしたんだ』とかつぶやいている(第39話)ことからこれは地球の土着の歌ではなくサイド2(当時ザンスカール帝国)の誰もが知っている子守唄のようなものだということもわかります。

で、問題の歌詞ですが


星の向こうに 未来があると

若者たちは 夢の翼を広げて

ひなげしの花を散らしながら 旅立ってゆく


明らかに宇宙移民開始当時の歌と思われる歌詞です。はい、意外と気付かれていませんが。

で、この歌の視点は地球からの視点で、マスドライバーで次々に打ち上げられるシャトルを見送る地球人の視点だということも重要です。

ひなげしの花とは



このような色をしているので地上から宇宙に旅立っていくシャトルの噴射炎が花が散るように見えたものだと思われます。


さて、この歌を糸口についにVガンダムの謎が解けるような気がしてきたのですが

続きは次回に

カサレリア




宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時から以下のアドレスで絶賛放送中

http://www.ustream.tv/channel/zhk


作戦計画


ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『月の商人ウォン大人』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー

【第26回大阪ガンダム学会~第21回Vガンダム研究会~】

日時:10月9日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第41話『父の作った戦場』 第42話『鮮血は光の渦に』
ーーーーーーーー

【第27回大阪ガンダム学会~第22回Vガンダム研究会~】

日時:11月6日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第43話『戦場の彗星ファラ』 第44話『愛は光の果てに』  

Posted by 七井コム斎 at 17:52Comments(1)ガンダム研究

2011年09月07日

自作ガンダムゲーム「Gファイター』

8月の半分かけて作った自作ガンダムゲーム「Gファイター』が一応完成したので紹介します。作ったソフトはPS1のデザエモンプラスです。



タイトル画面




ステージ1オデッサ ギャロップ風装甲列車がボス




ステージ2ジャブロー BGMは耳コピのあれ




ステージ3ソロモン ドズル宮に捧ぐドット絵




ステージ4 ア・バオア・クー外




ラストステージ ア・バオア・クー中



以下チャンネルZHKの視聴者の皆さんからアドバイスを受けて登場したMS群




資源採掘用アッグ




サイコミュ試験型ザク




スキウレ




作戦計画
ーーーーーーーー

【第25回大阪ガンダム学会~第20回Vガンダム研究会~】

日時:9月11日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第39話『光の翼の歌』 第40話『超高空攻撃の下』

ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『カクリコン燃ゆ』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー
  

Posted by 七井コム斎 at 23:21Comments(0)ガンダム研究

2011年09月02日

ガンダムお習字『ドップ』10画



ドップって実はものすごい複雑美で一時はどうなることかと思ったんですけど

けっこう習字らしく書けました

ジークジオン!


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎晩24時より絶賛放送中!
http://www.ustream.tv/channel/zhk

作戦計画
ーーーーーーーー

【第25回大阪ガンダム学会~第20回Vガンダム研究会~】

日時:9月11日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路左)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)

研究テーマ 第39話『光の翼の歌』 第40話『超高空攻撃の下』

ーーーーーーーー

【七井コム斎のガンダム講談乙の参】

日時:9月17日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F
地図:http://bit.ly/kxO5dX
会費:予約 2000円  当日 3000円 18才以下無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:七井コム斎 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: Zガンダム講談『ルナツー砦のライラ・ミラ』『カクリコン燃ゆ』他

ーーーーーーーー

【ガンダム講談会ナゴ・ヤー方面軍フレグラ高架作戦2】

日時:9月25日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:Bar FRESH GROUND (名古屋市中区新栄3丁目21-39JR高架下)
会費:予約2000円 当日3000円 18才未満無料
ネット予約:http://bit.ly/m4a8nj(前日まで)
電話予約:090-4499-2316(前日まで)
出演: 七井コム斎 演目:ガンダム講談『ガルマ親王の討ち死』他

共同作戦
”ガンプラマイスター”リョータのガンプラ展示会  13:00〜15:00(展示会のみの入場はできません)


ーーーーーーーー
  

Posted by 七井コム斎 at 19:29Comments(1)ガンダム研究

2011年08月31日

マスでセイラをかく



ずいぶん遠くへ来てしまった・・・

宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎日24時から!

http://www.ustream.tv/channel/zhk  

Posted by 七井コム斎 at 23:53Comments(0)ガンダム研究

2011年08月29日

リクエスト兵器続々






最終ステージで皆さんからご要望いただいたメカたちが大活躍!


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎日24時から!

http://www.ustream.tv/channel/zhk  

Posted by 七井コム斎 at 22:53Comments(0)ガンダム研究

2011年08月28日

ドロワ



ア・バオア・クー戦の外ステージのボス


宇宙市民自由放送チャンネルZHKは毎日24時から!

http://www.ustream.tv/channel/zhk  

Posted by 七井コム斎 at 21:43Comments(0)ガンダム研究

2011年04月23日

危険分子リガ・ミリティアに関する報告書

ウッソのおかんは技術者である。

ウッソを生む前の晩に”白いふわっとしたものが現れてニュータイプを授けるという夢を見た”いかれた技術者である。

ヴィクトリーガンダムは彼女が作った。つまりガンダムもまた彼女の子である。


この時代、ガンダムもニュータイプも伝説と化している。

リガ・ミリティアはそれを利用して抵抗運動をしている。

ガンダムは角さえつければ作れるが、それに乗るスペシャルなパイロットがいなければ意味がない。

そこで彼女はそれを作った。ウッソというパイロットを作り上げた。

この点でウッソのおかんはアムロの親父より罪深い。

ギロチン決定である。





30話の回想シーンになぜかウッソが観ていないはずの映像が混じっている。

これまで脇役子供たちの挙動には違和感を感じながらも流して見てきた。

しかし、この重要な30話にわざわざこのカットが入るのはやはりこれこそヒントなのだろうと思う。

心優しいウォレンと可愛いスージィ。しかしこの二人いざとなったら大人顔負けの戦闘力を発揮するのだ。いつも。

オデロは対人戦(格闘)、ウォレンはロケットランチャーや小火器の扱いに長けていてスージィは偵察や給弾などを器用にこなす。

そういえば森を走るワッパからを少年たちが撃ったロケットランチャーが飛行するモビルスーツの足を直撃したことがあった。

そうそうできることではない。

最初にリガ・ミリティアの老人たちと現れた時点から不自然だった彼らは本当に地球の戦災孤児なのか。

地球の不法居住者というわりには宇宙服の扱いや無重力での身のこなしもウッソ以上に慣れていた。


あえて言おう。こいつらみんなリガどもに仕込まれた戦闘児童や。

リガ・ミリティアは子供をニュータイプに育てるという口実を使って子供を兵士に育てている異常者の集団。


どういう親に育てられて、どういう使命を持ってウッソの前に現れたのか?

おそらくそれは”ウッソを導きニュータイプにする”というミッションではないか。


そしてその結果ニュータイプとなったウッソに何をさせようというのか?

それをなんとしても暴かねばならない。



ハイル、ザンスカール


ーーーーーーー

【旭堂南半球のガンダム講談Z~グリプスの章~】

日時:4月30日(土) 18:30開場/19:00開演/21:00頃終演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 (大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F)
地図:http://bit.ly/eEIedh
会費:予約 1500円  当日 2000円 18歳未満無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:旭堂南半球 岩橋赤鼻 コンスコン若林
ゲスト:吉田徹


ーーーーーーー

【第21回大阪ガンダム学会~第16回Vガンダム研究会~】

日時:5月15日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上ル)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)


  

Posted by 七井コム斎 at 23:10Comments(0)ガンダム研究

2011年04月22日

ウッソのおかん(後)

Vガンダム30話『母のガンダム』で再会を果たしたウッソ母子

これから親子水入らずの会話が始まるのですがここから怒濤の使い回し映像がえんえんと流されます。

こんなところで総集編!?と思いきやこの思い出話のシーンがどうもおかしい。

回想シーンは4回あるのですがこれを詳しく見てみますと




ゾロとの戦い




バイク隊との戦い




ギロチンありーのからの




トムリアット隊との戦い


以上4回出てくる回想シーンがいずれもストーリー的には要所でもなんでもない戦いなんですね。

で、ギロチンの所はウッソが自発的に話したようなんですが、それに対してウッソのおかんは




『それでガンダムはちゃんと動いたん?』

お前はテムか!テム・レイか!


なるほどギロチン以外のシーンに共通しているのはいずれもVガンダムが難しい緊急合体をしています。

つまりこれはウッソのおかんが興味のあることを聞いた結果で、そう考えるとこの回想シーンにこの戦略的には重要でない三戦闘が選ばれているのもうなづけるのです。

ああ、もうちょっと書きたいことがあるのですが時間が来てしまいました。

続きは次回に、ハイル、ザンスカール!




---------

【旭堂南半球のガンダム講談Z~グリプスの章~】

日時:4月30日(土) 18:30開場/19:00開演/21:00頃終演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 (大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F)
地図:http://bit.ly/eEIedh
会費:予約 1500円  当日 2000円 18歳未満無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:旭堂南半球 岩橋赤鼻 コンスコン若林
ゲスト:吉田徹



  

Posted by 七井コム斎 at 23:58Comments(0)ガンダム研究

2011年04月21日

ウッソのおかん(前)

Vガンダム30話『母のガンダム』でウッソは念願のお母さんに出会います。

この回はウッソの回想シーンから始まるのですが、このかわいいのが7年くらい前のウッソのお母はんです。




なんで手にナイフを持っているかというと幼いウッソにナイフ投げの特訓をさせているからなんですね。




忍者か。


で、母を訪ねて三千里ものだとなかなかお母さんに会えそうで会えないんですがVガンダムはそういうのんきなことに時間をさいている余裕すらないアニメなので始まって五分でお母さんに再会します。




ウッソのおかんはガンダムの開発者であると同時にリガ・ミリティアの熱き闘志であり




アジトには厳重なカギが三つもかかっています。


仲間の少年たちは気を利かしてウッソをお母さんと二人きりにして引き上げます。

ここから親子水入らず、積もる話もありましょう時間も20分以上残っています。


そしてウッソのおかん渾身の母親らしいポーズ




『ウッソ!』


この後がとんでもないのでお楽しみに!

カサレリア




---------

【旭堂南半球のガンダム講談Z~グリプスの章~】

日時:4月30日(土) 18:30開場/19:00開演/21:00頃終演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 (大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F)
地図:http://bit.ly/eEIedh
会費:予約 1500円  当日 2000円 18歳未満無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:旭堂南半球 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: ガンダム講談


  

Posted by 七井コム斎 at 23:48Comments(1)ガンダム研究

2011年04月18日

それでもカテジナさんが好き

Vガンダムの29話『新しいスーツV2』でウッソはカテジナさんにとっ捕まってしまいました。


そこでウッソはルペ・シノ大尉というおばさんと一緒にお風呂に入れられるのですがこのシーンが色気もこそもないんです。





ウッソは手錠をされたままルペ・シノさんに弄ばれたまらず逃げ出して兵隊がパンツをもって追いかける、というコミカルなシーンとしてご記憶の方も多いでしょう。

でも、もう一度考えてみたんです。

ルペ・シノさんは何がしたかったの?

セリフから察すると『ニュータイプを味方につけたかった』というのが正解でしょう。

でもなんでお風呂?なんで全裸?

たぶんですがこれはレイプシーンだったのではないかなと思うのです。

童貞の少年をヒィヒィ言わせて人には言えないような恥ずかしいプレイをしてそれで逆らえない関係を作ってしまおうという。


これって逆ならとても放送できません。逆でなくてもやばいです。

だからこの後コミカルシーンを重ねてそうと悟られにくくしているのではないかと。

そう考えたら富野監督は戦うアニメ総監督だなや!と改めて気付かされます。


ルペ・シノは軍のため以上に自分の為にウッソを性奴隷にしたかったのだと思います。

なぜなら部下のカテジナさんにやらせておけば100%成功したはずだからです。

僕もそのシーンは見てみたかったです。

『勘違いするのではなくてよウッソ。これも君がピーチャカと動きまわって、あ』『こんなやりかたおかしいですよカテジナさん!あ』

とか言いながらも次回からウッソがゴトラタンあたりに乗って出てきていたはずです。


しかし現実にはカテジナさんは



知らん!

と一喝。

女は追えば逃げるぴょん。されど追わずに来るでなし。



---------

【旭堂南半球のガンダム講談Z~グリプスの章~】

日時:4月30日(土) 18:30開場/19:00開演/21:00頃終演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』 (大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F)
地図:http://bit.ly/eEIedh
会費:予約 1500円  当日 2000円 18歳未満無料
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)
出演:旭堂南半球 岩橋赤鼻 コンスコン若林
演目: ガンダム講談
  
タグ :Vガンダム


Posted by 七井コム斎 at 15:57Comments(1)ガンダム研究

2011年03月05日

僕の富野論・・・旭堂南半球

突然ですがガンダムにはもちろん著作権があります。たしか今後70年以上は切れないはずなんで僕らが生きてる間は切れません。

でも、ビームに著作権はありませんよね。ミサイルにもない。人型兵器にもない。


とすると合法な範囲でガンダムっぽいものを作ることは十分可能なわけです。ガンダムの部品をバラバラにしてもう一回組み立てれば合法的に別のガンダムっぽいものは作れる。

当然ガンダム直後から今までずっとその挑戦は続けられてきました。二匹目のどじょうをなんとかしてすくおうと。


ここでガンガルとかで茶化さないでほしいのです

じっさい十分成功した作品、パトレイバーやエヴァンゲリオンなどができたのですがしかしガンダムを越えるほどのでっかいカタマリにまでなった作品はとうとう現在まで現れていません。


いや、もう未来永劫現れないんじゃないかという空恐ろしさを感じたとき人々はあらためて思うのです。

ガンダムって何なん?


前述したようにかっこいいメカや壮大なサーガというものは合法的にパクれるんです。でパクリ倒してきた。でも追いつけない。それはなぜか?

ガンダムがヒットした要因・メカニズムをこれまで無数の人々が分析してきたのにいまだに正しい答えが出ない。







そこで注目されるのが富野監督。やっぱりそこへ戻ってくる。


実は富野監督はガンダムを作った人でありながらむしろガンダムを嫌い否定しつづけてきたのです。

にもかかわらず富野作品はガンダムでもそれ以外でも(イデオンやらキングゲイナーやらブレンパワードやらリーンの翼やら)それらの作品すべてが異様に長い寿命を持った名作ぞろいなのです。

例えばガンダムF91が当時ビジネス的には大コケだったとしてもおそらくF91のDVDはずーーーと地道に売れ続けおそらく今後もずーーーーと売れ続けるでしょう。富野作品は生きてるうちに回収しきれないかもしれないというほど長期にわたってお金を稼いでいるのです。


さすがにここまで分かってくるとガンダムの真のガンダムたる部分はメカでもサーガでもなく富野由悠季そのものに何かあると思わざるを得ません。

で、僕だけでなくそれは今世界中の人達が気付きだしているようで、富野監督は今世界中で講演にひっぱりだこだし、そこでの発言が一言一句余さずにネットに掲載されるというある意味やばいほどの富野フィーバーが起こっています。


ちょうど僕らは去年あたりからガンダム講談会とか大阪ガンダム学会とかでみんなでなんとか富野メカニズムを解明して幸せになろう、ぶっちゃけお金持ちになろうとしてきたわけですがうん、これすごくしんどくて楽しい作業なんです。

ちなみに現在までの数年の研究で見えてきた富野作品の魅力のメカニズムは


・あらゆる古典文化を学ぶ

・あらゆる歴史を学ぶ

・今の世界から決して目を逸らさない

・以上の三点から自然と見えてくる人類の未来を見つめること


と、まぁもはや宗教か哲学論のようですがたぶんあっていると思うんです。だってそうでしょう?これはそうそう簡単にパクれませんよ。

秘奥義などというものは巻物読んだだけで習得できるはずはないのです。


でもそんなしんどいのは認めたくないという横着者たちが角やら何やら簡単にパクって済まそうとしてそこそこの成果しか残せなかったわけです。かく言う私もガンダム講談という魔法のカタカナ四文字を使わせてもらっています。


でも、僕は誰も富野を越えられないあれは神だから、という短絡に走るべきでは断じてないと思うのです。

一応メカニズムは分かってきたのだから、猛勉強すれば(たぶん司法試験に受かるより多くの勉強が必要でしょうが)行きつけるかもしれないし行きつけなかったとしても良い線は行けると思うんです。

だから僕は富野学の入り口に立って一生かかってもこれを学んでいきたいと今年のお正月あたりに思うようになりました。

富野監督には長生きしてもらいたいですし、ひとつでも多くの作品を残してもらいたいです。




----------------

【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】

日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
地図:http://bit.ly/ek6CLV
会費:1000円(子供・学生無料)
出演:旭堂南半球 宝井琴柑
問い合わせ:049-258-0690
主催:三芳町立藤久保公民館

----------------

機動戦士ガンダムF91劇場公開20周年記念行事
【F91が20周年なのでせざるを得なかったのです。せざるを】

日時:2011年3月16日(水) 18:30~22:45
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
参加費:無料
定員:20名(予約なしでも当日参加可能ですが予約が20名を超えた場合入場できません)
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638256
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
主催:宇宙世紀文化事業団

----------------
【第19回大阪ガンダム学会~第14回Vガンダム研究会~】

日時:3月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)
参加予約:http://bit.ly/fx1qRg
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 細川博司 他

----------------
【第4回旭堂南半球のガンダム講談コーベ方面軍~ジャブローの章】

日時:3月26日(土) 15:00開場/15:30開演/17:30頃終演
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
会費: 予約1500円 当日2000円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638263
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目: 旭堂南半球 『ミハル・ラトキエの決意』 『ジャブローの城攻め』
トークゲスト:細川博司(映画監督)

----------------
【旭堂南半球のガンダム講談トーキャー方面軍~重力戦線1】

日時:4月3日(日) 13:00開場/13:30開演/15:30頃終演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
地図:http://bit.ly/geb1Hz
会費:予約2000円 当日2500円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638266
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目:
旭堂南半球 『ランバ・ラル降下』 『鬼戦車ヒルドルブ』
宝井琴柑 『弁慶と牛若丸』 『夫婦餅』


  

Posted by 七井コム斎 at 03:47Comments(1)ガンダム研究

2011年03月04日

ドム問題2

一つ前の記事ドム問題1ではドムは黒なんか紫なんかどっちやねん的葛藤を自分なりに決着させようとしました。

その話の中でガウの紫には慣れた。と書きましたが自分自身そうは思っておりません。

実はガウは飛行機つまり空軍な兵器なので結構あの色はそう外してもいないんじゃないかと思うのです。

ゲームとかで頭上をのったりと飛んでいくガウ攻撃空母、その翼は薄曇りの空に溶け込んでいながらも圧倒的なジオンの存在感。

モビルスーツを戦車的なミリタリー感だけで見ずに空軍機や海軍機の観点からも見れば、青いMSやむらさきのMSもけっこうありなんじゃないかと思ったんです。


もとい、

ドムは紫と言っても実質黒じゃん。だからと言って黒を捨ててお前らドムやっていけんのか!?みたいな問いに対して

モデルグラフィックスは『黒がおもちゃっぽいならグレーを混ぜればいいじゃない』というアドバイスをしています。

だが私はそれに対しあえて好戦的に言いたい『それは逃げているだけだと』

グレーという色は気にならない色です。関節のポリキャップがずっとグレーだったのは目立ってほしくない部分だったからです。

グレーという色が嫌いというわけではないですがグレーは厳密には色ではない、のです。グレーと黒ならじつは黒のほうが色らしい色なのです。

で、私は一つ前の記事でドムの黒部分をほとんどグレーにしただけというモデグラとおんなじことをやらかしています。

ところでドムの色改革評議会の作業の中で色々と面白いサンプルが提示されました。

まず一番最初に紫くしたドム





まるっきりかっこ良くないのですが偶然にもペズンドワッジに似てますよね。おそらくペズンドワッジをデザインした人も私と同じ道を通ってきてここで息絶えたのでしょう。

だが私はあきらめません。一言にむらさきと言っても無限にむらさきはあるのだから。








その後色々な紫っぽいグレーを試して試作品を作ってみました。すると徐々にあることに気付いてきたのです。


『モノアイカバー、べつに赤なくてええやん』


長年苦しみ続けてきたドムのひさしはそこだけ赤い、されどそれこそがドムでありひさしを赤く塗らなくていいのは砂漠戦用だけやという呪縛からわたしはついに解き放たれようとしているのです。

むしろワンポイント(差し色)はドムの場合モノアイカバーではなくて胸のまぶしい砲なのではないかと






なかなか良い差し色を探すのは難しいものですがどうですそろそろこの正式量産型ドムに目が慣れてきたでしょう?




さいごに私が行き着いたリック・ドムを紹介して終わりにしたいと思います。




黒からの脱却、されどグレーに逃げ過ぎたくない。そんな葛藤の末に行き着いたリック・ドムです。

陸のドムは地形に合わせてそれぞれの戦場に適した色に塗装されたと思うのであくまでもリック・ドムということで。

結局胸の眩しい砲の色は保留ですが、近い将来この色で本物のドムを塗装したいと思います。

本当にありがとうございました。


ジークジオンで




----------------

【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】

日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
地図:http://bit.ly/ek6CLV
会費:1000円(子供・学生無料)
出演:旭堂南半球 宝井琴柑
問い合わせ:049-258-0690
主催:三芳町立藤久保公民館

----------------

機動戦士ガンダムF91劇場公開20周年記念行事
【F91が20周年なのでせざるを得なかったのです。せざるを】

日時:2011年3月16日(水) 18:30~22:45
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
参加費:無料
定員:20名(予約なしでも当日参加可能ですが予約が20名を超えた場合入場できません)
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638256
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
主催:宇宙世紀文化事業団

----------------
【第19回大阪ガンダム学会~第14回Vガンダム研究会~】

日時:3月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)
参加予約:http://bit.ly/fx1qRg
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 細川博司 他

----------------
【第4回旭堂南半球のガンダム講談コーベ方面軍~ジャブローの章】

日時:3月26日(土) 15:00開場/15:30開演/17:30頃終演
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
会費: 予約1500円 当日2000円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638263
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目: 旭堂南半球 『ミハル・ラトキエの決意』 『ジャブローの城攻め』
トークゲスト:細川博司(映画監督)

----------------
【旭堂南半球のガンダム講談トーキャー方面軍~重力戦線1】

日時:4月3日(日) 13:00開場/13:30開演/15:30頃終演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
地図:http://bit.ly/geb1Hz
会費:予約2000円 当日2500円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638266
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目:
旭堂南半球 『ランバ・ラル降下』 『鬼戦車ヒルドルブ』
宝井琴柑 『弁慶と牛若丸』 『夫婦餅』


  

Posted by 七井コム斎 at 05:23Comments(2)ガンダム研究

2011年03月04日

ドム問題

今月のモデルグラフィックスがガンプラ色彩学講座みたいなんでさっそく買ってきて読みました。

モデグラの人の言葉で『そうそう!』と激しく同意したのはザク・グフ・ズゴックのカラーリングは肯定するがドムは駄目というもの。

そうなんです。僕の大好きなドムはジオン量産MSの中ではカラーリングの素晴らしき伝統である基本2色という所を崩してしまっているのです。

ドムは黒・紫の他に胸板の灰、モノアイの赤、胸のメガまぶしい砲の青と黄まで入れるとガンダムと同じ5色になります。


ファッションで言えば服装は基本あれやこれやの色を着るとダサくなります。服装の色数は2~3くらいがベストです。

この場合人間の顔や手やのはだ色や髪の毛の色なんかはいちいち色数としてカウントしません。それは誰もが共通にいつも晒している色だから気にならないというか見えないのです。

ガンプラで言えば関節やひじ・ひざ・足先のグレーですね。

さいごにワンポイントとして携帯が銀色だったりちょっと目立つ小物が全体を引き立てる。これがガンプラとそうでは”差し色”というそうです。マーキングやデカールもつまりアクセサリーでこれが多くなりすぎるとヤン車化します。

ヤン車化といえばやはり黒い三連星はヤンキー的なエースパイロットだったんでしょうね。彼らの高機動型ザクとかいかにもという感じです。

モデグラの人は黒い三連星のためのカスタム色である黒と特別に贅沢したであろうスカート裏の赤がその後の量産機にも全部適用されちゃったのが良くないというのです。

たしかに良くない!かといってもうそれで慣れちゃっているものはいまさら換えたところでよけい違和感が出るだけ。その典型はガンダムであれは色彩学的にはありえない色合わせである。さりとていまさら変えるわけにもいかんのです。

でも、わたしはドムをこよなく愛すドムニストだからこそあえてこの問題に取り組みたい!

以前ドムを1/144作ったときは黒を生かして紫を灰色に塗りつぶしました。これで兵器っぽくなったかもしれないけどドム=紫という大事なところを失ってしまったのが辛かったのです。

ジオンで紫といえばまずガウですよね。あんなでっかい飛行機が全部すみれ色でも誰も違和感は感じないでしょ。それは慣れです。


そこで思い切ってドムが紫を基調とする2色だったらこうだったろうというモデルを作ってみました。






弱そうです。これは黒い三連星が怒る。もっと黒うに塗れや!とう。






ワンポイント(差し色)が少しくらいあってもいいので入れるとしたらやっぱモノアイカバーの赤ですか。






ザク・グフにもあるようなグレーをひざや足先に同じ色をドムが本来黒であるところに塗ってみました。はい、もとに戻っただけに見えるでしょう。

試行錯誤のすえやはり元の所に戻ってくるのはガンダムがもはや伝統文化である証拠ですが、じつはこれでも本来ドムに必須だった黒を全面廃止しているんです。がんばったほうです。

このグレーは実は紫系のグレーなので紫と言い切ることもできます。またスカート裏、肩そで裏の学ラン赤も量産機なんで廃止させてもらいました。べつに気にならないでしょう?

また本来ドムは胸板だけ灰色なのですが、うまく気付かれずにそれ廃止するため四肢の紫色と胸板の灰色を互いに歩み寄った色に近づけ塗料を二種から一種に減らすことに成功しています。


ほとんどまんまやん、と思っていただけたら幸いです。

ジークジオン!





----------------

【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】

日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
地図:http://bit.ly/ek6CLV
会費:1000円(子供・学生無料)
出演:旭堂南半球 宝井琴柑
問い合わせ:049-258-0690
主催:三芳町立藤久保公民館

----------------

機動戦士ガンダムF91劇場公開20周年記念行事
【F91が20周年なのでせざるを得なかったのです。せざるを】

日時:2011年3月16日(水) 18:30~22:45
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
参加費:無料
定員:20名(予約なしでも当日参加可能ですが予約が20名を超えた場合入場できません)
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638256
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
主催:宇宙世紀文化事業団

----------------
【第19回大阪ガンダム学会~第14回Vガンダム研究会~】

日時:3月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
地図:http://bit.ly/fzCcO9
会費:1500円(1ドリンク付)
参加予約:http://bit.ly/fx1qRg
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 細川博司 他

----------------
【第4回旭堂南半球のガンダム講談コーベ方面軍~ジャブローの章】

日時:3月26日(土) 15:00開場/15:30開演/17:30頃終演
場所:神戸元町プラネットアース(JRまたは阪神電車の元町駅より高架下商店街を西に徒歩3分)
地図:http://bit.ly/gErBaw
会費: 予約1500円 当日2000円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638263
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目: 旭堂南半球 『ミハル・ラトキエの決意』 『ジャブローの城攻め』
トークゲスト:細川博司(映画監督)

----------------
【旭堂南半球のガンダム講談トーキャー方面軍~重力戦線1】

日時:4月3日(日) 13:00開場/13:30開演/15:30頃終演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
地図:http://bit.ly/geb1Hz
会費:予約2000円 当日2500円 18才未満無料
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=638266
電話予約:090-4499-2316(受付時間10:00~22:00)
演目:
旭堂南半球 『ランバ・ラル降下』 『鬼戦車ヒルドルブ』
宝井琴柑 『弁慶と牛若丸』 『夫婦餅』

  

Posted by 七井コム斎 at 00:05Comments(0)ガンダム研究

2011年02月27日

2月にやるもんではない

Gジェネワールドやってるんですがいくら時間があっても足りません。電車の行き帰りでやっているときも一瞬で目的地についてしまいます。新幹線の移動の時などはちょうどいいタイムデストロイヤーだと思いますが2月にやるもんじゃないただでさえ二日も少ないんだから。


でこのゲーム僕はどうしても続けるモチベーションが維持できそうにないのですがゲームシステム上当分は母艦一隻とMS5機で戦うことになります。

MSにもパイロットにも経験値があってレベル上げをしていくとどんどん強くなる楽しさがあります。ところが一方で使えるMSとキャラクターの種類も無数にあるんですよね。

このゲームの魅力は無数に存在するSDガンダムのメカのアニメーションと無数に存在する登場人物の声優さんのボイスでもあります。またSDにするとどのMSもかっこ良くなっていてハイザックとかガザCとかもうたまらなくカッコイイんです。

となるとMSはどんどん開発して乗り換えて使いたいしキャラもどんどんスカウトして声を聞きたいじゃないですか。でもそれをしていたらレベルがみんな上がらない。いわゆる総花的なプレイになってしまう。これが悩みどころです。

もうひとつあります。地形適性。

ドムは宇宙では使えずリックドムは地上では使えない。だから別々に使うと経験値がそれぞれにしか貯まらない。プレイヤーはどうしても地球圏中を戦わねばならぬのでどうしても汎用機のほうが良い。だが汎用機は宇宙でも地上でもやや性能が落ちる。

そしてこのゲーム特有のなんとかブレイク発生時に突然現れる敵の援軍、これがどの方角から現れるかわからない(たいてい後ろ)だからプライヤーチームは東へ西へと東奔西走しなければならずとにかく機動力が必要とされる。

となると圧倒的にガザDなんですよね。このゲームでは変形は何度やってもターンには数えられないので好きに変形して戦場へ駆けつけられる。母艦へ戻って補給するのもとにかく足の速さが大事。味方機との支援のしあいっこが大切なので機動力は同じくらいが望ましい。となるとみんなでガザの嵐部隊を組んでわーというのが一番ええと思うんです。たぶんこれはズサでも同じかな。

でもこれやっちゃうとガザD以外のMSを楽しめなくなっちゃう。でもガザDの使い勝手の良さに比べたら明らかに他のMSは使いづらい。プレイ時間も倍ほど違ってくると思うんです。

ああー今悩んでいます。このゲームをやり続けるべきかあきらめるべきか。でもこれだけ盛りだくさんのゲームを作った人に敬意もあるから売り飛ばす気にもなれない。

こまりんこ



【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】
日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
会費:1000円(子供・学生無料)
司会:旭堂南半球 宝井琴柑

【第19回大阪ガンダム学会~第14回Vガンダム研究会~】
日時:3月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 他





  

Posted by 七井コム斎 at 14:10Comments(0)ガンダム研究

2011年02月25日

赤の肖像

じーくじおん!僕もGジェネ買いましたよわーるど!すごいボリュームですね。歴代ガンダムシリーズ50作品を網羅ってごぢゅう~!?そんなにあんのか~ガンダム。

もはや八百万の神的な存在となってしまったガンダムワールドですがGジェネから入ってくる若きガンオタたちも多いわけでしょうからね。これも仕事です。Gジェネやるのも。



で、Gジェネワールドにはコレクターズパック版という限定品みたいのがあって『赤の肖像』というまたシャアかよそれしかねーのかよというDVDが付いてきます。

その分お値段も少し高いのですがこのDVDネタになりそうな臭いがぷんぷんしたので買わないわけにいかないじゃないですか!





内容はシャアの生涯を池田秀一大佐が朗読するというのがメインで文章は福井晴敏さんと一発で分かる文体。

そして無駄に・・・いや非常に豪華で女子四人楽房みたいのんがアコースティックでガンダムの名曲を。

バイオリンで奏でられる『颯爽たるシャア』に池田秀一さんのシャア独白、どれだけ真剣に聴こうとしても定期的に吹き出してしまいます。





朗読のコーナーだけでゆうに一時間はあったと思うのですが氷川竜介さん福井晴敏さんを交えてのシャア対談も収録!


池田さん『僕もシャアの事よく知らなかったんで勉強になりました』

福井さん『実はこの企画それが狙いだったんです』


たしかに貴重ですこれは。

氷川竜介さんもいいこと言っておられましたが最後に福井さんの口から『サンライズもこのDVD新人の教育用に使うって言ってました!』

さぁさ皆さんこれが現実です。池田さんはシャアのことそんなに知らなくてもかまわない。でもガンダム作ってきた会社が

シャアの生涯も知らないようなアホを採用するな!と声を大にして言いたい。

僕が株主なら総会でどなり散らかしているところですよ。



そうそう赤の肖像は台本も付いているのでこれで池田秀一さんごっこができますね。

ジークジオン!




【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】
日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
会費:1000円(子供・学生無料)
司会:旭堂南半球 宝井琴柑

【第19回大阪ガンダム学会~第14回Vガンダム研究会~】
日時:3月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 他




  

Posted by 七井コム斎 at 22:03Comments(0)ガンダム研究

2011年02月20日

サラリーマンダム写真展レポ2

さてさてサラリーマンダム写真展レポ1の続きです。

さっそく未公開作品の2枚目をご覧いただきましょう!(杉山雅彦さんからの許可をいただいております)





さぁどの場面かわかりますか?このシーンは機動戦士ガンダムの劇中にはどこにも出てきておりません。

答えは『寄せ来るボールを薙ぎ払うビグザム』です。

この写真の一番すごいところは”ちゃんと元旦に撮った”ということでしょう。場所は静岡の有名な神社だそうですがその日以外ならいつでも怒られずに撮れそうなのにあえて元旦にこだわってるんですね。



写真の中心にはちゃんと初詣のお祈りするおじさんの姿、生温かい好奇の視線。


MSは人型をしているので生身でも表現しやすいのですがMAは人型をしていないので表現が難しい。

その難題にあえて挑戦していることでもこの作品は評価ポイントがあります。

二本の脚だけで表現されたビグザム。手と情けない表情と数でボールを表現するモデルさんたち。


で、これは撮った本人もあとから気付いたと言っておられたのですがこの神社の建物自体がよくみるとビグザムに似ているのです。



まず”几”の形をした唐破風の屋根がビグザムの砲口部、ご神体の鏡からマップ兵器が放たれます。ご神体=鏡=ソーラシステムという不思議な符合。

さらに”几”の上の”人”の屋根のさらに奥に垣間見える最上部から覗くか覗かないかのモノアイが見えませんか?写ってはいませんけど。

そして屋根の色は緑青、ビグザムの色もそんな感じでしたね。もう神社がビグザムにしか見えなくなってきたでしょう!

ビグザムは身代わりになって災いから守ってくれる存在であり、Iフィールドという結界でも守られているので無病息災のご利益もあります。


極めつけはビグザムに乗っていたドズル中将が宮様だったということです(公王家=皇王家)

ドズル中将は味方の兵士を救うために一人盾になって死んでいった宮様で未だにドズル中将を敬う人々は多勢います。



ドズル中将=ジオンの皇族=神聖なる存在。それをサラリーマンダム的に解釈すると元旦の神社しかない、と杉山さんもきゅきゅるりん!と感応したのでしょう。これがニュータイプの仕事です。


ソロモン落城は日付でいったらクリスマスなのにそっちに行かなかったのがすごいですねぇ!


この神社は静岡でも有名なお社で当日は参拝客でごった返し厳重な警備もしかれていたそうです。

杉山さんは警備の人に『これから会社の集合写真を撮らせてください』と頼んだら一発OKだったとか。

そりゃそうです全員スーツで来ていますから。




で、これですからねぇ。静岡にも面白い人達がいるものです。警備の人のしてやられた感といったらなかったでしょう。

ちなみにこれはボツ写真でいい写真が撮れるまで何回も撮りなおしたそうです。




それと静岡はあまりガンオタ人口が少ないのかほとんどの人がガンオタじゃないのに手伝ってくれてるとか。

ありがとう!僕からもお礼を言わせてください。

正月早々お疲れさまでした。

皆さんにビグザム大明神のご加護のあらんことを!

ジークジオン!







さて、明日は待ちに待った大阪ガンダム学会の日です(最初19日の予定が20日に変更になっちゃってすみませんでした)

実はガンダム講談がきっかけで出会ったあの方とあの方が結婚されることに!

明日ご本人さんたちからご報告があると思います。

また先の演劇ジャックモーメントで大成功を収められた細川博司監督を迎えてガンダムパクリ疑惑を徹底追求!

特別ゲストに現役気鋭のアニメーター中澤勇一さんをお迎えしてリガ・ミリティア暴挙を糾弾!

そして絶賛引きこもり再発中の南半球を犬鍋で励まそう!

もちろん初参加・途中参加も大歓迎ですので明日は皆さん大阪ガンダム学会に


来てください!





【第18回大阪ガンダム学会~第13回Vガンダム研究会~】
日時:2月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 細川博司 他


【第76回講談日本一亭南陵会】
日時:2月21日(月) 18:30開場/19:00開演
場所:徳徳亭(大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル3F) 
料金:1000円 
出演・演目
旭堂 南照   『井伊直人 猛妻物語』
旭堂 南陽   『 三村の薪割り 』
旭堂 南半球  『 荒大名の茶の湯』
旭堂 南陵   『 紀伊國屋文左衛門~帰り船の巻?~』

ただいま講談初体験キャンペーン中!受付で「講談聞くの初めてなんです」と言って頂ければ無料になります。


【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】
日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
会費:1000円(子供・学生無料)
司会:旭堂南半球 宝井琴柑





  

Posted by 七井コム斎 at 05:05Comments(0)ガンダム研究

2011年02月19日

サラリーマンダム写真展レポ1

先日、静岡に企業戦士サラリーマンダム写真展を見に行きました。



サラリーマンダムとは静岡の写真家杉山雅彦さんがガ◯◯◯の名シーンを静岡とサラリーマンのみで再現するというもの




僕がおじゃました最終日は締めくくりとしてトークショーが催され僕が飛び入りの司会者に。この写真の手前側にも立ち見のお客さんが10人ほどいました。

この様子はUスト配信され今でもこちら↓から見れるはずです。

http://www.ustream.tv/recorded/12661542
【企業戦士サラリーマンダムトークショー第一部】

http://www.ustream.tv/recorded/12662346
【企業戦士サラリーマンダムトークショー第二部】


今回、杉山さんに特別に許可をいただいてこれまでネットで公開されていなかったシークレット作品を見どころ解説を加えて紹介していきたいと思います。

まずサラリーマンダムのすごいところは写真のモデルさんたちが本物のサラリーマン(またはOL)杉山さんの友人さんたちで役者さんたちじゃないのに表情がめちゃくちゃ良いということなのです。



例えばこの作品(一部トリミングしてあります)は静岡の交番の前の噴水で撮影をしているそうですがふつう夏場に撮りますよね。

ところがこれ冬に撮ったと言うんです。しかも20回以上リテイクを撮ったと。よく暴動が起きないものだと思いませんか。

さらに驚くべきことにこの杉山さんに協力してくれているご友人のほとんどがガンダムを知らない人達なんです。つまりほとんど全員が”わけもわからず”杉山さんの忘れ物探しに協力してくれているという。

サラリーマンダムという芸術はアーティスト杉山雅彦さんの仁徳と支えてくれる人達のやさしさがなければ成立しない崇高なものだと感じました。




で、この写真で注目してもらいたい点は決してアニメのパクリではないということなのです。アニメの劇中ではガンダムに切られたズゴックの後ろからのカット割りになっていたものを逆にガンダムを背中から見た構図になっています。

杉山さんいわく『主役はあくまでズゴックなんです』とのこと。そうだ。その通りだ。ジークジオンですよ。



さいごにこのモデルさんのこの表情。極寒の中、私物のスーツで、全身水浸し、警察の前で、20回もリテイク。そらこんな表情になるわ!素敵です。






すでに公開されている作品は↑こちらから見れます。

とりあえずここまで、サラリーマンダム写真展レポあと数回続きます。

ジークジオン!





【第18回大阪ガンダム学会~第13回Vガンダム研究会~】
日時:2月20日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周也 要敏明 細川博司 他


【第76回講談日本一亭南陵会】
日時:2月21日(月) 18:30開場/19:00開演
場所:徳徳亭(大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル3F) 
料金:1000円 
出演・演目
旭堂 南照   『井伊直人 猛妻物語』
旭堂 南陽   『 三村の薪割り 』
旭堂 南半球  『 荒大名の茶の湯』
旭堂 南陵   『 紀伊國屋文左衛門~帰り船の巻?~』

ただいま講談初体験キャンペーン中!受付で「講談聞くの初めてなんです」と言って頂ければ無料になります。


【旭堂南半球のガンダム講談会~サイタ・マーの戦い~】
日時:3月13日(日) 13:00開場 13:30開会
場所:埼玉県三芳町藤久保公民館
会費:1000円(子供・学生無料)
司会:旭堂南半球 宝井琴柑




  

Posted by 七井コム斎 at 00:39Comments(0)ガンダム研究

2011年01月04日

大阪ガンダム学会の成功

昨日はジオン独立戦争開戦の日スペシャルということで我らが大阪ガンダム学会Vガンダム研究会は昼過ぎからの徹底討論でした。



時間の余裕があったので司会進行も楽でしたがなにより多くの方々に存分に議論を戦わす時間が確保できたことは大きかった。

去年はご多忙でなかなか参加できなかったアニメーターの中澤勇一さんも昨日は存分に作り手側ならではのお話をしていただくことができこれだけでも新年のプレゼントをいただいた気になりましたよ。

嬉しいのは初めての方や女性の方が増えてきたこと。Vガン研はVガンダムを全く知らない人が来ても十分楽しめるイベントでそれが少しづつ理解されてきたんだなと嬉しいのです。

第23話『ザンスカール潜入』と24話『首都攻防』の二話を検証するのに2時間、その後のディスカッションが1時間、すっかり夜になりお腹も空いたので懇親会は




いつもの犬鍋。またかよと思われるでしょうがこの店に勝る店が見つからないんです。

大阪ガンダム学会の大成功なところはガンダムを徹底的に研究することで実はガンダム以外の全てのことにつながっていくということなんです。

今の世の中やら家族やら教育やら技術やらといったあらゆることに話題が広がるのです。

そして気がつけば終電の時間。それでもまだ話し足りないようなイベント。

それが大阪ガンダム学会だ。


というわけで僕はこれから長い冬休みに入ります。春までガンダム講談会などの大きめのイベントをお休みします。が、その間に軍備を増強し(ネタを書き)作戦を練って春以降の大攻勢の準備をするのです。とりあえず今日は部屋を片付けて年賀状を書く。

さようなら。また会いましょう。カサレリア。
  

Posted by 七井コム斎 at 13:48Comments(0)ガンダム研究

2010年12月20日

ゴッドワルド論争がえらいことに

先の大阪ガンダム学会において参加者のK氏より問題定義がなされました。

昔からVガンファンの中で論争になっている第22話『宇宙の虎』のラストシーンのゴッドワルドのセリフについてもう一度考えてみようという。

これはウッソとこれまで数度戦ってきたザンスカール軍のゴッドワルドが一騎打ちして敗れ『やったな、小僧!』と叫んで死ぬのですが、それがウッソに対する”怒り”だったのかよくやったと言う意味の”賞賛”だったかで見解が分かれているらしいのです。

そこで我々大阪ガンダム学会が総力を上げてその現場検証をしてみました。



まずウッソのガンダムがゴッドワルドのアビゴルを倒す。ゴッドワルド死んじゃった?




否!不屈の戦士ゴッドワルドは『まだまだ、これしきの事で!』




『このモビルスーツをもらう!』(Vガンダムのロック甘すぎやろ)

あくまでもVガンダムを奪おうとしているのでウッソを殺そうとしているかまでは断言できません。



『やる!』 ウッソは足元にあったワイヤーガンを放ち




『やったな!小僧!!』(すごい顔)




と叫びながら吹っ飛ばされる。このときワイヤーがちゃんとくっついているのがわかるのでお肌のふれあい回線でゴッドワルドの声はウッソに聞こえていることが証明されています。




次にウッソのがワイヤーを手放すカットが入り




ほんの一瞬の静寂の後




爆炎に呑まれるゴッドワルドさん




『き、聞こえた、最後にゴッドワルドさんが、ほめてくれた。』




ウ『だからって、だからってパイロット同士は、敵味方ならこうなっちゃうんだよ!』




(ヘルメットを脱ぎ捨て)『こんなのないよ!』


以上、丁寧に見てみました。アニメで見るとゴッドワルドさんの『やったな!小僧!!』の語調にはまったくほめた感じはありません。ただびっくりしてというか苦し紛れにというかそういう叫びが出たとしか思えない状況です。

ではなぜウッソが『ほめてくれた』と言ったのか?私はこれは爆風に巻き込まれる刹那にゴッドワルドが言った心の声、たとえば(それでいい、小僧)とかをニュータイプのウッソか聞いたのではないか?という”ニュータイプ的に誉めてくれた説”を立ててみました。

この説にはアニメーターのN氏が援護射撃『わざわざウッソがワイヤーを手放すカットが入っているのが怪しい』との指摘。つまり音声は聞こえないのだから聞こえたとしたらニュータイプ感応しかない。

そしてVガンダムには視聴者側に聞こえない影のセリフが使われているシーンがこれまでにも確認されているのです。
Vガンダム研究発表#14後


しかしここで、映画監督のH氏がしきりに首をひねっている。そこで彼に意見を求めてみると『その説で行くと僕は十数年勘違いをしていたことになる』というのです。そして彼の見方がさらに論争を深めることに

『僕はこのシーン、ウッソがゴッドワルドのやったな小僧!を自分に都合の良いように勘違いしたんだと思ったんです』

H氏はなおもこう続けました

『この後ぐらいからウッソはばんばんエグイことをやるようになる。それがこの時の勘違いがきっかけとするとつじつまが合うんです』

すごい、これを当時リアルタイムで見てそこまで考えていたことがすごい。ちなみにH氏はVガンダムを正座して見ていたそうです。

たしかにウッソはこの戦いの前後ぐらいからばんばん人を殺すようになるんです。これまではなるたけパイロットに脱出の機会を与えようと戦っていたものがカイラスギリー戦の中盤辺りから問答無用でコックピットを狙うようになってるんです。

僕は”ニュータイプ的に誉めてくれた説”の言いだしっぺでありながらこの”ウッソ勘違い説”に強く魅かれてしまいました。もしこの説が是とすると新たな仮説が成り立ちます。それは

『ニュータイプ勘違いする説』

これは大変なことです。言葉を必要とせず瞬時にお互いの心中を誤解なく解りあえるというニュータイプの有り様が根底から覆される可能性があるのです。

アムロがララァを殺してしまった瞬間からアムロが聞いたララァの声は、逆シャアでやたら出てきたララァの亡霊は、もしかしたら生き残ったアムロやシャアたちの”勝手な思い込み”だったのかも知れないのです。それってむしろリアルじゃん!

で、この新論争は今後のVガン研で明らかにしていくべき大きな宿題として残りました。そもそも僕たちはカテジナさんがいつクロノクルとやってなんでまたあんなになっちゃったのかを知りたいがためだけにVガンを見直し始めたのですが。


で、この記事を書くためにもう一度ゴッドワルドさんの吹っ飛ばされるシーンを見ていてまたえらいことに気づいてしまったのですそれは



このカットから




爆風に呑まれるまでのほんの一瞬に




こんな絵が入っていたのです。わかりますか?わかりやすく拡大してみますと




ここからの




これ!

わかりましたよね。そうです彼は爆風に呑まれるその刹那までウッソを殺そうと銃を構え直しているのです!

視聴者に絶対分かりっこないくらい一瞬で小さな絵なのですがわざわざ労力をかけてアニメーションさせていることを考えればこの動きには意味があるはずなのです。

つまり”ニュータイプ的に誉めてくれた説”は限りなく弱まりました。だってゴッドワルドにウッソを褒める余裕なんてありっこないんですから。死んで幽霊になってから誉めてくれたという説も立ちますがそこまでいくとかなり説得力が弱まってきます。

なにわともあれ赤井彗星。大阪ガンダム学会はもう毎回熱く燃えています。次回はお正月一年戦争開戦記念日スペシャルお昼三時半からたっぷりVガンダムを研究しますので!

来て下さい!

【第17回大阪ガンダム学会~第12回Vガンダム研究会~】
~一年戦争開戦記念日スペシャル~

日時:1月3日(月) 15:00開場 15:30開会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)
司会:旭堂南半球
パネリスト:高岡周哉 要敏明 細川博司 他  


Posted by 七井コム斎 at 23:54Comments(3)ガンダム研究

2010年12月05日

Vガンダム研究発表19話20話

お待たせしました。明日は【第16回大阪ガンダム学会~第11回Vガンダム研究会~】なので前回のVガンダム研究の成果を簡単にご報告申し上げます。

第19話『シャクティを探せ』より



・先の戦闘で宇宙に放り出されてしまったシャクティたちは宇宙に漂流していたところを親切なザンスカールの兵隊さんに助けられる。




・声紋・指紋・網膜紋・血液鑑定の結果マリア女王の子であると判明。えらいことですよこれは。




・タシロ大佐はシャクティにそのことを告げるが、女王の子だという人に対し『すぐに分かる必要はないシャクティ』となぜかタメ口




・それと気になったのがクロノクルとタシロの顔立ちの似方。肌の色、眼の色、眉毛の色、横顔の輪郭など髪の毛の色以外はことごとく似通っている。




・とりあえずタシロ・クロノクル親戚説をぶちあげてみたいと思う。




・その頃ウッソたちはシャクティを捜すためMSを二機盗み出していた。リガ・ミリティア後ろ~。




・よくあることだが哨戒中の敵と鉢合わせ遭遇戦になってしまう。どちらが先に引き金を引いたかは分かるよねオデロ。




・これまたよくあることだがザ軍のおっさんがやたらかっこいい。『ザンスカールのベスパ、まだまだ士気が甘いな』とつぶやく。おそらくこの人は最近ザンスカールに併合されたコロニーの人ではなかろうか。でなければこんな傍目からの発言ができるはずない。

・結局、双方一人の死者も出さずに物別れとなる。よかったよかった。


第20話『決戦前夜』より




・ついにリガ・ミリティアのカイラスギリーへの攻撃作戦が動き出した。卑劣極まる計略を進言したのは軍師ウッソ。




・連邦軍のジャベリンのカッコ悪さはアナハイムのやる気の無さの現れか?




・だが動きがつくとそう捨てたもんじゃない。人間もMSも立ち居振る舞いが大事だということ。




・ちなみにジャベリンには名前の由来のとおり槍が付いている。F91のクロスボーン軍にあったショットランサーの系譜と思われるが貫いた後MSが爆発しているので意味無いような。




・ウッソのアイディアは発電衛生のマイクロウェーブをお腹が痛くなる周波数で敵艦隊に照射してそこを攻撃しようというもの。こういうのありなのか?




・そしてボコ殴りにやられていくカイラスギリー艦隊。ウッソ、お前が殺したんだよ。


ますます砲声激しけれ、これよりカイラスギリー戦役もいよいよ大詰めになってまいりますが続きは明日、大阪ガンダム学会で研究しましょう!

ハイル、ザンスカール!



年末までの公演情報
----------

【第16回大阪ガンダム学会~第11回Vガンダム研究会~】
~リガ・ミリティアの卑劣なる戦術~

日時:12月6日(月) 開場19:00/開演19:30/22:30頃閉会
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)

----------

南半球はワッハ上方に散るか!?
【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争(完全版)~ア・バオア・クーの章~】

日時:12月11日(土) 18:30開場/19:00開演/21:00頃終演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:予約 1500円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155(予約受付は10月24日から)
    当日 2000円

演目:
ガンダム講談
『驚天動地のソーラレイ』
『終戦のア・バオア・クー』
(新)『懐の中の戦争』(ポケットの中の戦争より)

----------


【日本橋ナイトVol.7 with あいじる】

日時:12月19日(日) 開場12:00 開演13:00
場所:SEVEN☆DAYS OSAKA http://osaka7days.com/pc/top2010.html
(大阪府大阪市東成区東中本1-15-12 地下鉄中央線『緑橋駅』4番出口より徒歩3分))
入場料+1drink 3000円
入場料+ソフトドリンク飲み放題 3500円
入場料+全部飲み放題 5500円
(出演者取り置きで1000円引き!)
※今回も食事はキャッシュオンのみです。

【ガンダム祭り開催!】
当日はガンプラコンテストを行います!優勝者には豪華景品!自慢のガンプラをお持ちください
参加要項はmixiコミュより!
・スペシャルゲスト 旭堂南半球 当日はドダイYS高座も出撃!
・BandAct
A.Z.SwitchBlade / モナリナず
・LiveAct
スティッキーフィンガーズ / あいじ / 松田純之介 / 原瀬今日香(ポンバシwktk学園) / 山田+ / AKR / 綺芽 / うめ
・フューチャー枠
Shintaro
・ヲタ芸講座灼熱編
鷹城先生
・VJ
FCVDJ-ARM
・MC
フルーツぴーち大将軍 / まつもっさん







  
タグ :Vガンダム


Posted by 七井コム斎 at 23:55Comments(0)ガンダム研究