七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2008年10月18日

あえて語ろう!7

あえて語ろう!7その昔、PCゲームのファミリーソフトという会社があった。ファミリーソフトはPC88やPC98でガンダムゲームを出すメーカーで、当時高校生だった私が通信販売(代引き)で買った『MSフィールド機動戦士ガンダム2 ’93』を記憶をもとにマジで紹介する。なぜならこのゲームは間違いなく私の人生を変えた一作だからだ。

前回までのあらすじ
ソロモンはでっかい鏡に焼かれ、あとは城を枕に討ち死にするだけとなった。

「ドズル中将、頼みってなんです?」
「実は、ゼナとミネバを守ってア・バオア・クーに届けてもらえまいか・・・」
「ご、ご家族を!?なんでもっと早くに逃がしておかなかったんですか!!」
「・・・・・・」
「?」
「・・・今日は・・・クリスマスではないか・・・
う!!!!!!

ソロモン要塞の宇宙船ドック。当時ソロモンにはミネバ様だけでなく多くの女子供が存在した。元来ソロモンは資源採掘用の鉱山都市でもあったのだ。数千人にも上る民間人がまるで難民のようになって小さな宇宙船に乗り込んでいた。子供たちを乗せた保育所の船の前には子供たちと抱き合うノーマルスーツの一群があった。それは子供たちの母親のようだった。愛おしそうに我が子を抱く者、キスする者・・・一人の女性パイロットが涙をぬぐって振り返り言った。

女兵士「少佐、指揮をお願いします。私たちリックドム隊がお供します!」
僕少佐「え!?(俺、少佐になってたのか)」

メカニック「少佐は新型のゲルググを使ってください」
「おいおい、なんでそんな良いMS がこんな所に残ってるんだよ!?」
メカニック「そりゃあ少佐、ゲームだからですよ



告知
重力戦線(東京公演)間近に迫る!!
【ガンダム講談一年戦争~第二昼】東京方面軍

日時:2008年10月18日(土) 開場12:30 開演13:30
場所:阿佐ヶ谷ロフトA  http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
料金 前売り1500円 当日2000円 
チケット予約:阿佐ヶ谷ロフト(03-5929-3445)

出演・演目
旭堂南半球 ガンダム講談 『ガルマ大佐の討死』『ランバラル降下』 
ゲスト:徳島雅彦(ゲーム監督) 一龍斎貞鏡(講談師)


Posted by 七井コム斎 at 08:00│Comments(2)
この記事へのコメント
え、えらい事を頼まれたもんですな、少佐
Posted by 大魔王大魔王 at 2008年10月18日 09:01
すげぇ・・・
朝起きたら『7』だ・・・

この人、当時の戦争を思い出し眠れずになっている・・・
Posted by ぬまっち at 2008年10月18日 10:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。