七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2008年11月01日

ジオン羽織の作り方1

ジオン羽織の作り方1
↑この子が着てるジオンマント。私が作った。ガンダム講談会で受付や物販を手伝ってくれる女の子に着てもらうのだが、一着しかないと誰に着せるかであからさまにどの子がお気に入りかバレるので、量産化することにした。

しかし、このジオンマント、けっこう作るとなると厄介で、ことに詰襟の再現とその周囲の装飾は地獄を見る。試行錯誤の結果、詰襟を廃し(元来この詰襟は中に着ている軍服のもの)、一枚布から、しかも針も糸も一切使用せずにそれらしいものを作ることに成功した。ここにジオン建国のため、簡易型ジオンマント(ジオン羽織)の作り方を公開する。

【量産性】安く、早く、簡単に!この楽しよう精神こそが戦争に勝つための秘訣である。

【機動性】コンパクトに折りたためてたくさん持ち歩いても苦にならない。いかにも芸人が実戦から学んだ重要性

【汎用性】男女を問わず、下に着る服は市販品でOK。これさえあればジオンっぽく見えることが大事。

ジオン羽織の作り方1
まずは布資源の調達。
表地の黒(厚さに注意)、
裏地の赤(ジオンマントのカッコよさは実はこの裏地の赤!限りなく静脈血に近い暗い赤だ!!)、
装飾の金合皮(なるべくピカピカしていない金にしよう。いっそ黄土色でもいいかもしれない)


ジオン羽織の作り方1
道具類  すべて100均コロニーにて調達
木工用ボンド(粘性の高いベタなやつ)
はさみ(大きいものを使うと楽)
マジックテープ
ペイントマーカー(黒布に線を引くため黒以外)


ジオン羽織の作り方1
段ボール(拾ってきた)を型紙にする。形は写真のとおり。
この型を取るのに一番試行錯誤した。


ジオン羽織の作り方1
黒布に型紙を乗せてペイントマーカーで線を引く。紙切りグフはピント合わせ用


ジオン羽織の作り方1
のりしろ部分を描き足す。幅は4センチくらい。のりしろの幅が狭すぎると後で苦労する。


ジオン羽織の作り方1
できたら、裁断。

ここまでできたら、とりあえず一服。
この時点で自分で着てみて、いい感じかどうか確認する。


Posted by 七井コム斎 at 03:54│Comments(2)
この記事へのコメント
あれ?画像変わってる…(笑)
すごいですね、職人みたい!
Posted by 今井秋芳 at 2008年11月01日 16:42
変わってませんよ~
Posted by 旭堂南半球旭堂南半球 at 2008年11月14日 12:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。