七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2008年12月10日

ミハル可愛すぎる

ミハル可愛すぎる
TV版ファーストガンダム第28話『大西洋血に染めて』のミハル=ラトキエは可愛い。でも、ミハルって美人キャラでも萌えキャラでもない。どちらかというと所帯臭キャラ。貧乏くさいし。あの連邦軍の制服が今まで着た服の中で一番上等だったりしてね。でも何故かいいんだよね。特にこのシーン、ブーン艦長の鋭い表情も良いけど、ミハルが唯一スパイらしい表情を見せて通常の三倍色っぽく見える。まばたきのタイミングとかも本当に生きてるよう。この回のミハルは本当に良く描けていて体温さえ感じさせる。だからこそアホのようにあっけない死に方に涙が止まらんよね。ミハルの肩~背中の匂い思いっきり吸い込みたかったよね!(もちろん服の上から)

ところで、12月13日のガンダム講談会の出演者が決定しました。ゲストとしてアニメアールの吉田徹先生と同じくアニメアールの中澤勇一先生がトークコーナーに出てくれます。今まで多くの作品を手掛けてこられたアニメーターさんにガンガン質問できるチャンスですよ!質問は以下のコメント欄に書き込んでくださいね。


【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争~第四夜】大阪方面軍

日時:2008年12月13日(土) 18:30開場/19:00開演

場所:ワッハ上方4F小演芸場『上方亭』
大阪市中央区難波千日前12-7  YES・NAMBAビル 4F (なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金 前売り1500円 当日2000円 チケット販売:ワッハ上方6F事務所(06-6631-0884)

出演・演目
旭堂南半球 ガンダム講談 『キシリア三勇士の猛攻』 『ラトキエ兄弟の別れ』 
旭堂南陽 『赤穂義士外伝~忠義の刀』
ゲスト:ぬまっち 吉田徹 中澤勇一 岩橋アカハナ 他

特報
ミハル可愛すぎる
本作戦参加の艦艇、先着50名に『ガンダム講談会バッチ』を授与(プレゼント)
君よ、ナ・ンバ宙域ワッパ上方に集結セヨ!


Posted by 七井コム斎 at 00:05│Comments(1)
この記事へのコメント
ちょっとイベント行けるか微妙なんですが、「なぜガンダムの歴史において艦隊戦がメインの時代が来なかったのか?」という質問がしたいです。まぁ、ガンダムというタイトルが付いている以上、MSが主役じゃないとダメなんですけどね。
Posted by ケビンコナスケビンコナス at 2008年12月11日 00:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。