七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2009年04月13日

大量の写真が接近しています!

11日に大阪のガンダム講談一年戦争が無事最終回を終え、朝まで打ち上げ、帰ってきて今日一日ほとんど寝ていた。おかげで私はブログ更新を2日も失ってしまったよ。

ガンダム講談一年戦争は昨年の9月にスタートし、約束通り12月に終わることができず、年をまたいで4月に終了。この8カ月余りの戦いを、振り返ってブログ長いわと叱られてやろう。

ファーストガンダムの講談化はガンダム講談活動の中でもアムロやシャアといった著名人が出てくるので、自分なんかにやれるのだろうか?下手なモノマネになってしまわないか?という不安があった。だが、それをやらないといつまでもガンダム講談は一部のマニア受け芸の域を出ないと思ったから、テレビ版第一話から作り始めたのが昨年2月、月一回の一門の普通の講談会に掛けていたから9月に『ガンダム講談一年戦争』が開戦した時には、たしかランバラルのあたりまではできていたように思う。ところが、ガンダム講談会ではネタを複数やっていくのですぐに追いついてしまい、毎月二本の新作を書かねばならないという自転車操業に陥ってしまった。ひどいときには本番直前にネタ本が出来上がり、高座で読み本に甘んじることもあった(読み本自体は反則ではないが、立ちあがるとネタ本が読めないのでとても不自由)。本番当日が近づいてくるのにネタが上がらず、頭真っ白で舞台に上がるという悪夢を見ることもしばしばだった。

この苦しみは、シャア芸人のぬまっちさんも同じだったようで、毎回楽しみに来てくれるお客さんに『またか』と思われないように常に新しいネタを仕込んで臨む、そんなサービス精神に自ら押しつぶされそうになっていたという。

モノマネにしろ、講談にしろ偉大なガンダムという元ネタがあるとはいえ、それを自分のフィルターを通して作品にするのは一種の翻訳に似て大変な部分がある。我々の芸は機動戦士ガンダムという偉大な作品から派生した二次創作物に過ぎないが”ガンダム好きすぎてそれを仕事にしてしまった奴ら”を通して表現される亜ガンダムのパワー、それを感じてもらえたら幸いである。

この戦いを通して、ぬまっちさんとは真に戦友になれたと感じる。

戦友といえば彼だけではない。劇団ガンダムのアカハナ=イワハシ氏。彼とはかなり長い付き合いで、そのいきさつは今日ははしょるが、彼の『ガンダム即興お絵かき愚痴漫談』はその技量と言い、度胸と言い、使い勝手と言い、芸術性と言い、あらゆる点で至高のものといって良い。彼は芸人ではなく現役高校教師にして長年オリゴ党という劇団を率いてきたベテラン座長なのだが、肩書きや職業など関係なく舞台へ上がれるガンダム講談会を”生のニコニコ動画”と林譲治先生は評してくれた。

そうそう、昨日のガンダム講談会最終回では、出演者一同えらく緊張していた。楽屋でぬまっちさんは『家帰りたい!』とぼやいていたっけ。アカハナさんもいつも以上に真剣な表情だったし、かく言う私もおちつかず500mlの茶を飲み干してしまった(汗があんなに出るのはそのせい)。それくらい僕らにとってア・バオア・クーの二点五文字は特別な響きを持っていたのかもしれない。もちろん客席の”熱”もすざまじく『さぁ来いア・バオア・クー!』という気迫がビンビン伝わってきた。

このような環境で高座がつとめられる私は本当に幸せ者だ。その環境づくりに貢献してくれているのが、”志願兵”とよばれるボランティアスタッフである。100人以上のお客さんに少しでもいい環境で安全にイベントを楽しんでもらうため、彼らは陰からそれを支えてくれている。チラシの挟み込み・受付・物販・もぎり・荷物預かり所・行列整理・写真撮影・ビデオ撮影・荷物運び・打ち上げ場所確保・打ち上げ中の差配・打ち上げ参加費の徴収・・・一軍といってもよいほどの規模になったガンダム講談会を切り盛りするためこれほど多くの戦友たちの力が必要なのである。

今回は残念ながら集合写真を撮る暇がなかったが、私の心の中にははっきりと志願兵たちの姿が焼き付いている。彼らへ感謝の言葉を送りたい。

ありがとう、私を男にしてくれて!



大量の写真が接近しています!
ジオン残党軍アジト”銭ゲバ”にて戦闘準備


大量の写真が接近しています!
あらたに加わった女性兵士の姿も

大量の写真が接近しています!
2人はそれぞれ手作りネクタイを作ってきていた。満面の笑顔。

大量の写真が接近しています!
新人志願兵カナミちゃん(左)とらびちゃん(右)


大量の写真が接近しています!
荷物預かり所の預かり札はごんぼそさんの手作り。こういうちょっとした凝りようがガンダム講談会の命。


大量の写真が接近しています!
ジオンマントの量産(私の手作り)が進みスタッフのほぼ全員に貸与される。


大量の写真が接近しています!
毎回荷物預かり所は修羅場と化す。準備は万端である。

大量の写真が接近しています!
スタッフ入場から開場までは20分しかない。それぞれの持ち場で作業。

大量の写真が接近しています!
志願兵が多くて助かる。志願兵なおも募集中。


大量の写真が接近しています!
いよいよ開場直前。


大量の写真が接近しています!
もぎりはやっぱり女子だよね!


大量の写真が接近しています!
百式ユキちゃん。


大量の写真が接近しています!
左から百式ユキちゃん、カナミちゃん、らびちゃん(負傷後)


大量の写真が接近しています!
左から二番目、さくらちゃん。以上女子4名!戦闘準備完了!!


大量の写真が接近しています!
開演前の客席。今回から婦女子専用座席を設けた。

大量の写真が接近しています!
一番手の南陽君と、ぬまっちさん。楽屋通路にて。


大量の写真が接近しています!
百式ユキちゃんと前説。


大量の写真が接近しています!
いよいよ始まった。一番手南陽出る!


大量の写真が接近しています!
モニターを見つめるシャア総帥。真剣そのもの。


大量の写真が接近しています!
トニーたけざきさん(手前)と顧問弁護士モスク=ハン博士(奥)


大量の写真が接近しています!
楽屋はこんな感じ。


大量の写真が接近しています!
通路から観戦する志願兵たち。

 
大量の写真が接近しています!
やぁやぁみんな、アカハナさんだ!


大量の写真が接近しています!
通路から


大量の写真が接近しています!
『救国のララァ』ニュータイプ同士の戦いは精神力が勝負


大量の写真が接近しています!
電車の中で花束を貰っても嬉しくないぬまっちさん。歌声は響く。


大量の写真が接近しています!
『終戦のア・バオア・クー』
ジオングカラーの着物で陸戦隊



大量の写真が接近しています!
最後の座談会は『ガンダム講談大感想会』


大量の写真が接近しています!
林譲治先生とトニー先生


大量の写真が接近しています!
おなじみアニメーターのムッシュ吉田さん(左)と中澤勇一さん(左)


大量の写真が接近しています!
もちろん偽トミノ御大も


大量の写真が接近しています!
東京から来てくれた声優の早瀬ゆかさん(右)とガンダム紙切り岡本さん(中)が飛び入りゲストに
苦笑いしている所を見るとぬまっち御大の四文字炸裂の瞬間と思われる。


大量の写真が接近しています!
ジークジオン!の三唱で終演


大量の写真が接近しています!
ありがとうございました。今後ともよろしく。

 

大量の写真が接近しています!
そして打ち上げへ。大いにうち上がりました。



Posted by 七井コム斎 at 02:14│Comments(6)
この記事へのコメント
望外のお言葉ありがとうございます!
講談会のお手伝いは、その緊張感も含めて楽しい事ばかりです。
しかし毎回大魔王さんの写真と半球さんのチョイスはいいですね。
今回は節目のロングバージョンで特に楽しめました。
Posted by ごんぼそごんぼそ at 2009年04月13日 07:13
1年戦争終結しました。ほんとうにお疲れ様でした。
志願兵となってからはわずか数ヶ月のあいだでしたが、ものずごく長い間一緒に戦わせていただいたような感じがします。しばらくは心身ともに休息され、英気を養ってください。そして、再びジオンの栄光のために!ジーク・ジオン!!
Posted by ジョー・ライデン at 2009年04月13日 08:03
南半球さん、先日は本当にどうもありがとうございました!
そして大阪での一区切りということで、お疲れ様でした!!
最終回、感動しました。

突然押しかけたのにもかかわらず、みなさん、とてもよくしていただいて、とっても嬉しかったです。
大阪は東京とはずいぶん雰囲気違いますが、とってもステキですね。
Posted by 早瀬ゆか at 2009年04月13日 15:15
私も昨日は眠かったです(笑)・・・

さて、一年戦争貫徹おめでとうございます。
普段何ほどのお役にも立ててませんが、毎回ご招待賜りありがとうございます。また、本当にお疲れ様でした。
第2クールもまたより洗練された語りを期待しております。
ジーク・ジオン!
Posted by もすく・はん at 2009年04月13日 18:13
自分のブログにも少し触れましたが、今回のガンダム講談はあっと言う間に終わって最後って感じはしません。シーズン2がすぐ開戦だし、ではでは、シーズン2に
Posted by オジ at 2009年04月13日 21:24
お疲れ様でした!!いよいよ戦局はア・バオア・クーですね。携帯から画像35種みるのはなかなか辛かったです。
地球方面軍も万歳三唱になるように楽しみにしております。じぃーくじおん!!
Posted by tsubaki at 2009年04月13日 21:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。