七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2009年05月12日

みんなで作ろう!ガンダム講談

諸君!盛り上がってきたな!(昨日の続き)

ビームライフルとビームスプレーガンの講談風言い回し、少しづついいアイディアが出てきたが基本的に諸君らガンオタはカミーユにぶん殴られなければ目が覚めんほどすでに大人になってしまったようだ。

だがあきらめないでくれ、頭を使うことは楽しかろう。(全体的にカスペン口調)

諸君らは横文字を縦文字変換するさい、その機能や特性を洗い出してくれている。それはいい。

ビームライフルならビームとは何か?ライフルとは何か?ということだな。

すなわち、メガ粒子、束、ピンク色、ずきゅーん、銃、砲、狙撃、高熱、光、戦艦並み、ザクを一撃、などなど

次にそれらの特徴を諸君らはたいてい漢字に置き換えて並べ立ててしまう。

熱・粒・銃・とか

で、ここからがセンスの見せどころだな。ここからが楽しい所だ。

例えば”光線銃”などはいつごろからかは知らないがかなり昔のSF作家あたりが発明したものだろう。”レーザーガン”を和訳したのかもしれないが、非常にしっくりきてすっかり日本人の脳内に浸透した。

だから”光線銃”と聞くと、あの拳銃タイプの先がドリル状になった金色か銀色のあれ、を思い出してしまう。

そして”ビームライフル”と聞くと”ガンダムのあれ”を誰もが思いだす。

本当はビームライフルは競技用に実在するが、実際日本人に定着しているビームライフルはそっちではなく架空の”あれ”のほうである。

すなわちビームライフルを訳すのは並大抵ではない。

諸君、機能を漢語訳しただけのもので満足してはならない。

それは日本軍的な風情こそあれ想像力のない役人的な労働でしかない。

理屈で考えるのは左脳、ならば右脳はどうか!?

ビームライフルって〇〇に似てるよね?〇〇っぽいよね。

最初にあれ見た時感じた印象。

あれに撃たれたらどんな感じする?

あれを使う方ってどんな感じになる?

あれを作った人ってどんな気分やったんかな?


と右脳を開いてみようではないか!

少々強引でも良いんだよ。なんならビームはビームのまんま使っても良い。









【第55回講談日本一亭南陵会】

日時:2009年5月12日(火)

場所:ワッハ上方4F小演芸場『上方亭』
大阪市中央区難波千日前12-7  YES・NAMBAビル 4F (なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金:1000円 (当日のみ)
ただいま講談初体験キャンペーン中!受付で「講談聞くの初めてなんです」と言って頂ければ無料になります。ぜひ一度講談を聞きにきて下さい。

出演・演目

旭堂 南半球『ガンダム講談~ソロモンの悪夢』


みんなで作ろう!ガンダム講談

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争 大阪方面軍 サイド7の章】
≪大阪文化祭参加公演≫

日時:2009年5月16日(土) 18:30開場/19:00開演

場所:ワッハ上方4F小演芸場『上方亭』
大阪市中央区難波千日前12-7  YES・NAMBAビル 4F (なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金 前売り1800円 当日2000円 ご予約はこちら

出演・演目
旭堂南半球 ガンダム講談『ガンダム大地に立たすな!』『ガデム補給隊を守れ』他
『ガンダム座談会』




みんなで作ろう!ガンダム講談

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争 東京方面軍 サイド7の章】

日時:2009年5月17日(日) 

場所:阿佐ヶ谷ロフトA  http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
(杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1 JR中央線阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)

【前半】(ガンダム講談中心) 開場12:30~ 開演13:30~

【後半】(ガンダム座談会中心) 開場17:00~ 開演18:00~

料金 
【前半】前売1800円 当日2000円 
【後半】前売1800円 当日2000円 
【前後半】前売3000円(50枚限定)

チケット予約:ローソンチケット 全国のローソン店頭の「Loppi」でも購入いただけます。(Lコード35991)

出演・演目
旭堂南半球 徳島雅彦(ゲーム監督) 紙切り岡本(ガンダム紙切り)





みんなで作ろう!ガンダム講談

旭堂南半球のガンダム講談会 カ・ナガ・ワー方面軍 第一章サイド七の章

日時:2009年5月23日(土) 15:00スタート

場所:横浜中華街・横浜大世界劇場

会費:前売り:2300円 当日:2800円 予約フォーム
出演:旭堂南半球 宝井琴柑 徳島雅彦(ゲーム監督) 紙切り岡本(ガンダム紙切り)

開演前開催:戦場の絆Pプチオフ会あり

問い合わせ:ガンダム講談会カ・ナガ・ワー方面軍




Posted by 七井コム斎 at 00:33│Comments(1)
この記事へのコメント
インパクト、その時の衝撃感をそのままに
ピカドン銃
ビーム感をだして
ピカビュン銃
なんてどうでしょう?

ビームスプレーガンは
ピュンピュン銃!
どげんですかね?
Posted by ハット・リー・ヒデロウ at 2009年05月14日 10:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。