七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2008年07月28日

濁点もんだい

 一昨日からひっぱっている四国の掩体壕ですが「ザクとは違うのだよ」から始まってドムだゴッグだのとどうでもいい見解を発表してきましたが、私がゴッグのことをゴックと表記しまくっていた件について、国民の皆様から“このエセガンオタめ腹切って死ね!”とのご指摘を受けました。この旭堂南半球、恥ずかしながら今日までゴッグだかゴックだか深く考えたことありませんでした。

 そこで暇つぶしに深く考えましたところ、実際戦場でその兵器に乗っていた人が戦後書いた手記などでけっこう自分の乗っていた兵器の名前を間違えたりしているようなのでそんな言い訳や、ギレンやキシリアレベルになると「ゴックの実戦配備は進んでいるのか!」とか言っても「いいえ閣下ゴッグです!」と反論するバカはいないだろうし、まぁ人間偉くなると怖いもんなしなんだろうという結論でどうでしょうか?

 でも、待てよ?ザクから濁点を取ったらサクになってしまうのだから、これは結構重大な問題なのではないのか?私が不用意にゴッグをゴックと言ってしまうことで5秒で描けるような超量産型水陸両用MSがキャリフォルニアベースを埋め尽くすことになってしまうのではなかろうか?と考えて描いてみた。

濁点もんだい


全然大丈夫そうだな


Posted by 七井コム斎 at 01:11│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。