七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2009年10月15日

1日1日キット(1/100グフ)

皆様こんばんは。毎日ブログ書くのって気が狂いそうですよね。

1日1日キット(1/100グフ)
1/100グフ箱

1日1日キット(1/100グフ)
全パーツ 

というわけで、旧キット1/100グフですが、もうはじめに言っときましょう。今まで作った旧キットの中で一番がっかりしました。

というのもこのグフ、足も、腕も、胴体も、パーツの精度も色分けもほとんど申し分のない出来なのです。作りながら『こいつはえらいことになるで~』と思いながら、最後に恒例の胴体モナカガパポン完成式を行った途端…あれ?さっきまでここにいたグフは何処行った?

1日1日キット(1/100グフ)1日1日キット(1/100グフ)1日1日キット(1/100グフ)1日1日キット(1/100グフ)

そうです、もうお分かりでしょうがこのグフ、とにかく顔がブサイクなんです。というよりグフはこんな顔していない!旧キットびいきの私でもさすがにこんな顔のグフは見たことがないです。

1日1日キット(1/100グフ)1日1日キット(1/100グフ)

まず顔のパイプが細すぎる。そして顔が横に広すぎる。表情にグフらしさが全くないのです。

やはりMSは顔なんですかね。カッコ悪さも味、という主義なんだけどこのグフには耐えられませんわ。忍びない。見るに忍びない。

前に作った1/144グフと比べると断然1/144グフの顔の方が精悍さがあります。

1日1日キット(1/100グフ)

1/100にヒートムチを持たせていないのはムチの長さが短くて地上まで届かない所でそり返っていることと、右手のパープを握る手の手のひらにどうしても鞭が収まらないせいですが、ムチを握るべき手にヒートサーベルを持たせるとちょうどいい感じになるのは不思議体験です。

今まで1/100が1/144に引けを取ることはないと思っていましたが、グフは1/144の方に軍配が上がりました。

パテでパイプを太くして、顔の接合面をやすりで削って横幅を詰めてやれば劇的にカッコ良くなるかもしれませんが全身塗装が必要になるので当分は無理ですね。とほほ

1日1日キット(1/100グフ)



ジオニック 動力パイプは 下請けに





--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~宇宙(大阪)攻撃軍~サイド6の章】

日時:10月16日(金) 18:30開場/19:00開演

場所:ワッハ上方4F『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
   当日 2000円

演目:『六州沖のコンスコン』『ソロモンを焼く大鏡』他


--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~地球(東京)方面軍~サイド6の章】

日時:10月18日(日) 16:30開場/17:30開演

場所:アサガヤロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
(杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1 JR中央線阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)

料金:予約 1800円  http://form1.fc2.com/form/?id=456147
   当日 2000円

演目:『六州沖のコンスコン』『ソロモンを焼く大鏡』他

ゲスト:徳島雅彦 



Posted by 七井コム斎 at 00:52│Comments(2)
この記事へのコメント
この1/100の顔のグフって、グフの初期設定の顔を意識してるんじゃないだろうか?
Posted by 権太郎 at 2009年10月15日 17:30
グフ初登場のシーン(ランバ・ラルがザンジバル艦内のグフに
乗り込む正面から見たシーン)の顔に似てます( ̄▽ ̄;)汗
(もっとも、パイプの太さがあの時とは段違いに細いけど)
Posted by でぷあ at 2009年10月18日 10:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。