七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2009年10月21日

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)

というわけで1/550完成しました。

で、このビグザムっちゅうやつはまた不思議な奴で、見る方向しだいでいろんな姿を見せてくれます。

格好良い?かと問われれば・・・格好いいです!このキットに限っては。

ビグザムはけっこう後にいろいろな商品としてリファイン版が出されています。たしかにそれも当時は『あのカッコ悪い足だけメカがこんなにもカッコ良くなるの!?』感激したりしたような気もしますが、今それらを見ると何にも感が動きません。ところがこのビグザムは根本デザインはどう考えても”ださメカ”なのにこの旧キットの造形美は一体何なんでしょう?

あとこの二色成型もかなりいい感じで、設定どうり塗るとビグザムはかっこ悪くなります。なぜなら爪だけ紫、膝だけグレー、羽だけ黒とかいう適当極まりない色設定なので。


1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
マ正面

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
マ横

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
マ後ろ

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
ナナメ前

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
ナナメ後

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
ナナメ前あおり

1日1日キット(1/550ビグザム 完成編の前篇)
ナナメ後あおり

この後ろ姿。ビグザムの胴腹の裂け目の形状は非常に優雅な曲線です。しかしこれはどの設定画を見ても明確に定められたものがなく、どのビグザムを見ても胴体の形状も脚の長さも違うのです。それはアニメが手描きだから当然のことですがそれにしてもこの旧キットのビグザムは形状にガンダーラ的造形とてもいうのか、神がかっているとしか思えない均衡を持った御姿と言えましょう!

ではまた後ほど、ジークジオン!

 

 


 


 





告知
--------------------------------------------------------------------------------

第二回【大阪ガンダム学会】(毎月第一月曜)
~もうコスモ貴族主義でいいんじゃないか?~

黒歴史に埋もれた不朽の名作F91を百倍面白く見るための法

日時:11月2日(月) 開場18:30~ 開演19:00~
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
学会費:1000円(1ドリンク500円別)




--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~地球(東京)方面軍~ソロモンの章】

日時:11月15日(日) 16:30開場/17:30開演

場所:アサガヤロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
(杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1 JR中央線阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)

料金:予約 1800円  http://form1.fc2.com/form/?id=456147
    当日 2000円

演目:『ビグザム出撃』『マクベの武士道』他

ゲスト:徳島雅彦 


--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~宇宙(大阪)攻撃軍~ソロモンの章】

日時:11月20日(金) 18:30開場/19:00開演

場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
    当日 2000円

演目:『ビグザム出撃』『マクベの武士道』他




Posted by 七井コム斎 at 22:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。