七井コム斎の公式HP 『講談公国』

七井コム斎の公式ネットショップ オデッサ

2009年10月23日

1日1日キット(量産MS総括)

というわけで1日1日キット企画も結構やってまいりまして1/144シリーズの量産MSに関しては全部ではありませんが大体出揃いました。そもそも、これは仮組み企画で、キットの癖や難易度や問題点をあぶり出し後の塗装人生にどのキットを採用すべきかという壮大なコンペティションだったわけです。そして、一番総合的に優秀だと思うキット(たぶんドム)をガンガン量産しわが心のジオン公国の再軍備宣言をしようと考えていたのです。

1日1日キット(量産MS総括)

ところが旧キット1/144シリーズは思った以上に出来が良いものが多く、成型色も上品でヘタに塗装するより素組みのままのほうがええかもしれん、というようなものまであり、棚に次々に新型MSが並んでいくにつれわたしの部屋には古き良き時代の空気、そうですモーレツ大人帝国の使用したあの神経ガスが充満して正気を失いかけておったのです。

1日1日キット(量産MS総括)

ところでこのカザリダ・ナーを見ていただけますとわかるように今まで作ったプラモの中で存在しないものがあります。そうですジオングとかリゲルグです。ジオングはあまりに造形がかっこ悪く、リゲルグは成型色がいきっていたので、ダンボール強制収容所送りとなりました。たぶん1/100グフも近くダンボール送りとなります。ちなみにジムとボールは写っていませんがそれはこの写真がジム、ボール以前にとられたものだからであって連邦だからというわけではありません。

ジオン量産MSを並べるとやはり面白いのですが、大戦前期、中期、後期、といった感じでちょうど三機ずつ並べることができます。

1日1日キット(量産MS総括)

まず、旧ザク、ザク、グフ、の三機は言わずと知れたジオニック社製MSで血のつながった兄弟みたいなもんです。基礎となるデザインは変わらず少しづつ変化していくのが面白く、ことに足の裏の広さは、ザク、旧ザク、グフ、と大きくなっていって接地性が上がっています。(旧ザクの方がザクより新型っぽいのは軽くスルーで)

1日1日キット(量産MS総括)

1日1日キット(量産MS総括)

次に大戦中期に活躍するゴッグ、ズゴック、アッガイは、すべて水陸両用MSでなんちゃってビーム砲を装備し、それまでの人型兵器とは全く違うデザインで、かつツィマッド、MIP、ジオニック、と三機とも開発メーカーが違い、モビルスーツのカンブリア紀とでもいうような面白さがあります。カッコイイとカワイイの両方を兼ね備えたこの三機はやはり素晴らしい。ジオンは地球の七割が海なんやし、海に入ったら排熱の問題が解決するから、大型エンジンも積めるしビーム砲も実用化できるやん、めっちゃ良いことに気付いてもうたわ!ってノリに新しもん好きのキシリアがのっかって、もう水陸両用でええやん、シャアのズゴックも赤く塗ったり!というそんな感じやったんかもしれませんなぁ。


今、思い出しましたが結局ジャブロー攻略試作MS群の三機は作りませんでした。アッグ、ジュアッグ、アッグガイ、はカッコイイでもカワイイでも実用的でもなんでもなくてどうせ作ってもダンボール行きなのは明白だからです。ガンプラがネタ切れになってあの三機が1/144でも1/100でも出てきたといいますが、チベやパプアやドロスやギャロップやファットアンクルやパゾクやコロンブスやダブデやビッグトレーやディッシュやドラゴンフライやファンファンや61式戦車やルッグンやドップやサムソンやセイバーフィッシュやフライマンタやデプロッグやドンエスカルゴやソドンやシ―ランスなど出すべきガンプラはまだまだあったのです。どうしても人型兵器でないとあかんやろ、という理由で出てきたにしてもあまりにもかっこ悪く他を押しのけてまで出す必要があったとは到底思えない。あの三機を見るたびにバンダイのアホさ加減に怒りが抑えられんのです。

1日1日キット(量産MS総括)

気を取り直して、リックドム、ギャン、ゲルググ、の三機、MSカンブリア紀を経てちゃんと頭のある人型兵器に戻ってきたわけですが、デザインが”ザク風”を卒業しているのが気持ちいいですね。しかも、ドム、ギャンはツィマッド社製でジオニックのゲルググをツィマッドの二機が圧迫しているようなのが小気味良い。そして三機とも”重”モビルスーツとなっていてどっしりとした重量感というかなんというかが感じられます。それでいて飛びぬけてでかくなっているわけでもないところがまた良い。

ではいよいよキットの評価ですが、だいたい以下の点で評価していきます。

1、作りやすさ…パーツの合いの良さ(精度)、バリの多さ、パーツ構成、所要時間

2、接地の良さ…足裏の広さ、重心のバランス、関節の緩さ

3、成型色の良さ

4、完成時プロポーション(見た目)の良さ

5、箱絵の良さ・箱の大きさ

6、価格・お得感

(”可動”と”塗装しやすさ”の審査項目がないのは軽くスルーで)


さて、総合的に最も優秀な旧キット1/144量産モビルスーツはどれなんでしょう。長くなりましたので続く!










告知

--------------------------------------------------------------------------------

第60回【講談日本一亭南陵会】
日時:10月26日(月)18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方7F レッスンルーム
料金:1000円 

出演・演目
旭堂 南陽   『ナポレオン外伝 一人の老兵』
旭堂 小二三 『猿飛佐助 その四 勇士知恵比べ』
旭堂 南半球 『ガンダム講談~決戦のア・バオア・クー』
旭堂 南陵  『片桐且元の櫓崩し』

--------------------------------------------------------------------------------

第二回【大阪ガンダム学会】(毎月第一月曜)
~もうコスモ貴族主義でいいんじゃないか?~

黒歴史に埋もれた不朽の名作F91を百倍面白く見るための法

日時:11月2日(月) 開場18:30~ 開演19:00~
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
学会費:1000円(1ドリンク500円別)




--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~地球(東京)方面軍~ソロモンの章】

日時:11月15日(日) 16:30開場/17:30開演
場所:アサガヤロフトA http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
(杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1 JR中央線阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)
料金:予約 1800円  http://form1.fc2.com/form/?id=456147
    当日 2000円
演目:『ビグザム出撃』『マクベの武士道』他
ゲスト:徳島雅彦 


--------------------------------------------------------------------------------

【旭堂南半球の第二次ガンダム講談一年戦争~宇宙(大阪)攻撃軍~ソロモンの章】

日時:11月20日(金) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
料金:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
    当日 2000円
演目:『ビグザム出撃』『マクベの武士道』他


Posted by 七井コム斎 at 02:46│Comments(3)
この記事へのコメント
流石にドロス級の模型はチトでか過ぎ…
Posted by ものじ at 2009年10月24日 00:49
>あの三機を見るたびにバンダイのアホさ加減に怒りが抑えられんのです。

激しく同意です!(死語かな?何年かぶりに使ってみた( ̄▽ ̄;)汗)
怒りに震えてるのはてっきり、わたしだけかと思ってましたが・・・
違いのわかるひとも、ちゃんといることが分かって安心しました。


>出すべきガンプラはまだまだあったのです。

まったくそのとおり!( ̄▽ ̄;)なんかもう1人のわたしと話してる
みたいな錯覚を覚えて、とても奇妙な感覚です(汗)
Posted by でぷあ at 2009年10月24日 10:19
そうですね( ̄▽ ̄;)他にもバンダイには不満が一杯ありますが
戦艦シリーズのスケールを統一して欲しかったとか
(スケールが違うとジオラマでコンビを組ませにくいので)

あと、ゲルググなんか絶対に手抜きだと思う。

昨日、旧キットの1/144シャア専用ゲルググ作ってて思ったんですけど
お腹の〇(コクピット入り口)部品が無い!おまけに説明書には
〇の部分はピンク色に塗ってください、ときた(笑)
(あれは絶対に部品つけるのを忘れたんだなと思った)

あと箱が無駄にデカい。それなのにランナーはたった2枚しか
入ってなくて部品点数も少ない。腕なんかボールジョイントみたいな
部品になってるクセに全くといっていほど可動しない(意味がわからん)

肩も一体成型で固定されてるのは、別部品にするのがめんどうだった
から、という風にしか思えない。とにかく、やる気の無さ、がそこら中
からにじみ出てるというか、やる気の無さ・全開の
困ったキットですね( ̄▽ ̄;)旧キットのゲルググは。

まあ、顔は確かに正面からみると、とても見れたもんじゃないですけど

斜めとか横から見ると、それなりに格好よく見えるのは
新たな発見でしたけどね。。。

(女性みたいに得意な角度(斜め45度?)のあるキットだと思った)
Posted by でぷあ at 2009年10月24日 10:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。